スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか踏んだ

2008年12月18日 09:00

改札の前で立ち尽くす人にいらつく。



先日新宿駅の改札のまん前で身体中をまさぐる酔っ払いがいた。

いや、分かるよ?

通ろうとしたら、あるはずの場所にスイカがなかったんでしょ?

でもね、そういうのって直前で準備するんじゃなくて、ちょっと前からどこにあるか確かめておこうよ。

そうでなくてもこんなに人通りの多いとこだし、流れってもんがあるんじゃない?

それとあんた、酔っ払いすぎ飲みすぎだよ。


まぁ、彼の場合少し端によってたし、直前で急に立ち止まられたわけじゃないんで、イラつきはしなかった。

んだけど、、、



ぴちゃ



って、、、ぴちゃってなんか踏んだ。オレ、なんか踏んだ。

ぱっと下見ると水溜り。


みずたまり?


駅構内で?水源はどこ?

雨がふり小川となって河に注ぎ海となる。

海から河をたどり、酔っ払いのズボンに小川の跡を認め、水源は・・・。



こっ、股間!?



いや、まさか、そんなはずは・・・。

いくら酔っ払っていようとも、股間から滴どころかこれほどの大河を築く源泉があろうはずがないじゃない。

ほら、よくみるとポッケにビールの缶が入ってるし・・・・・

おい、オマエ、これ、



ビールだろ!?

ビールなんだろ!!??



ビールって言ってくれっ!!!



オレ、踏んじゃったぞ、このビール。

雨の日には水がしみ込んでくるこの靴でおもっきしこの海、踏んだんだからな!?



改札の前で立ち尽くす人にいらつく。

もっというと、改札の前で立ち尽くして海を創ってる人にいらつく。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。