スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジオルジアシリーズ】余談

2005年04月02日 09:00

バガンでワキに入れる体温計を口に突っ込まれた話の余談。


検温の結果が約104Fだった。
んで、“F(華氏)”について全く知らないわたくしは、たよりなーいドクターに尋ねたんだ。

“平均はどのくらい?”と。
“101Fか102Fくらい”
と、あいつは言った。間違いなく言った。

101F=約39℃



101F=・・・39℃!?



ぜんぜん平熱じゃないし。
見落としていたよ、、、体温計が家に常備してある家なんてミャンマーではめったになくて、検温するのは


風邪ひいた時だけ!

ということを。。。
風邪ひいた時の平均いわれてもなぁ・・・


あいつは医者じゃ、なかったんだ。きっと。
村の“物知りおばさん”だったんだ。
そう思わないとやってられない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。