スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサハカ

2005年03月22日 17:08

数年前からかな?バンコクに行くとたくさんある日本語Tシャツ。
流行っているんだ日本語。

形がかっこいいのか、オリエンタルなものを感じちゃうのか、
日本語のタトゥをいれている外人さんをよく見かける。
意味は、、、、、分かってたり、形だけでえらんでたりで様々。
おかげさんで、
意味不明なタトゥを探す!
なんて、けっこう楽しい暇つぶしになってます。
 

  “神風”    “天使”

なんて、けっこうありがち。

   “監獄より死を!”

なんて入れてるやつもいた。
そんな出会った外人さんのなかでも、
ぶっちぎりにすげーやつがいた。
それは腕に堂々の2文字、

    
“台”   “所”


すっげー、こいつまぢぶっとんでやがる・・・

“日本語のタトゥはいってるぜ!最高にクールだ!
意味?形で選んだから、意味は知らない?
どういう意味なんだい??”


“キッチン”


としか答えようがない。
うまく誤魔化すこともできず
キッチン、と伝えたら
えらくがっかりして帰っていった。
どーすんのさ、そのかっこ悪いホリモン・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。