スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大内宿

2010年09月20日 07:43

ワクワク感





只今突然だが福島県の大内宿という所にいる。
ここに至るには恐ろしく、そして長い因果を話さねばならぬ。


りゅぢ氏は福島銘菓の『ゆべし』が好きである。
形は『テトラポットみたいなヤツ』と言った人がいたが、言い得て妙である。
以前、帰郷した人が買ってきてくれたのを初めて食べた時、あまりの美味さに喜怒哀楽の喜楽だけを丸出しに頬張ったのをみて、『えっそんなに?』と若干ひきながら見ていた福島人。
しかしそれ以降、帰郷した際には、みんなの分とりゅぢ氏の分一箱をわけて買ってきてくれるようになったという美味さ曰く付きの代物である。

【要約】
ゆべしが食べたくなって福島までやってきた。


恐ろしい、そして長い因果である。
テンションあがって、昨日の朝、帰り道にTSUTAYAに寄って『じゃらん』の福島を立ち読んでると、この大内宿の美しい写真が乗っていた。
こ、これわっ!あぁビビっときたね。ボクはここに行かなくてはならないとね。落ちてた剣に天啓を見いだしたジャンヌダルク然り、りゅぢ氏もたかがテトラポット紛いのお菓子からここまでやってきた。病膏肓に入る。
そしてお供に犬と猿をつれ、今に至るというわけだ。雉は忙しいらしいゆえ不在。


出発は昨日6時だった。わかり易く言い換えると18時だ。
吉祥寺で今『四畳半神話大系』のグッツが売ってるパルコに寄り、もちぐまんのガチャガチャをやった。
そしてテキトーなとこで夕飯を食べ、高速で福島に入り大内宿までやってくる。
もちろん早い、早すぎる到着だ。
あまりに早すぎる到着を予期し、何故か夕飯を二回食べた。
大きなトラブルもなく、深夜3時頃に着いた。むしろこの時間に到着してることがトラブルと言える。
小さなトラブルとしては、同行者のジュン市君がまだ福島に入ってもいないのに『今日、四畳半グッツと夕飯で、すでに1万3000円くらい使った』とぼやいていた事か。ちなみに彼は夕飯を三回食べた。


一眠りして気分よく朝散歩してきた。
古い町並みと霧がかった山々がなんとも良い。


…雨降ってきた。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。