スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探し物はなんですか?

2010年09月15日 13:18

携帯です



有史が始まって以来、人は生息地域をズイズイと広げていき、ついにその手に持つ地図から暗闇を取り払った。
尊敬すべき数ある探検家たち、コロンブス然り、リヴィングストン然り。
世界から秘境という二文字を取り払った先達たちよ、尊敬と感謝を感じてはその偉業を深く心に刻む。
だが同時に思う、少し位残しといてくれたほうが世の中は少しばかし楽しかったのではないか?
だが案ずるなかれ、世に秘境はまだ残っていたぞ、『魔窟』と呼ばれ恐れられた私の部屋が。
その混沌は暗黒大魔境と称され、踏み入ったが最後、素人さんではもはや戻る事ままならぬといわれた私の部屋よ。

先日、その魔窟で携帯をなくした。


例えば激濃いエスプレッソに一滴のオレンジジュースをたらすとしよう。
はてさて何か変わるだろうか?
おそらくオレンジジュースが一滴入っているコトすら気づかず、それは純然たるエスプレッソだろう。
私の部屋に落された携帯電話。これぞエスプレッソとオレンジジュースである。
振り向くな、いまや携帯電話は魔窟の一部となった。

見つかりません。


諸君のうち、浅はかな者どもはこう考えるであろう。
『鳴らせばいいじゃん』と。
えぇい、愚か者めぃ。鳴らしたわ、とっくに。
だがしかし大変残念なことに、りゅぢ氏は自分の番号を知らない。
故にメールをパソコンから送った。

ブーっとバイブる携帯電話。


あれ、俺バイブにしてたんか!これじゃ分からんじゃないか!
確かに部屋のどこかで鳴ってはいるが、すぐにその振動音も聞こえなくなる。
何度かメールを打つが、もはや振動音すら聞こえず、あれ?この部屋じゃないのかな、と疑惑発生。
まぁ、結局見つけられず。
仕方ないので親が帰宅するのを待ち、番号を聞いて家の電話からかけてみた。


『お客様の電話は現在電波の届かないところか電源が入っていません』

まさかの電池切れ。
もはや見つかる手立ては失った。
もう、諦めるしかないのか?
自分の部屋から携帯はでてこないのか!!



探し物はなんですか?携帯です。
見つけにくいものですか?いや、多分普通はすぐ見つかるかな。
カバンの中も、机の中も探したけれどみつからないのに?


部屋の中にあるはずですっ!!踊ってる場合じゃないっ!
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    ここから部屋に入る。
    ここに雑誌がある。。。その下に茶色い封筒が見える。。。その下だ。
    って
    マグモニーグルに頼んだら?
    じゃなきゃダウンジング?

  2. りゅぢ | URL | -

    >

    マクモニーグルはダメでしょ。あれはヤラセじゃないか。

    ベッドの下でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。