スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異文化交流っちゅーもんや

2010年09月06日 10:58

ミャンマー人と会ってきた。



以前ラオスで会った友人が、ミャンマーでちょっとしたイベントまがいなコトをしたいというので、いろいろ下準備をしているようだ。
りゅぢ氏はミャンマー好きで通っているので、ちょっとしたコトを聞かれたりしてた。
で、先日こんなメールが来た。


『今度○○さんの紹介でミャンマー人と会うことになったんだけど、一緒にどう?』

よろこんでご一緒させてもらう事にした。
じゃぁ日曜日に、という話になりそれが昨日であった。
ところが前日の土曜だか金曜だかにメールが来て、


『約束してたミャンマー人、来れなくなった。でも安心して。代わりに奥さんが来てくれるから!』


ん?なぜ?
『代わりに奥さんが来る』
このシチュエーションがよく分からない。
本人来れないから奥さんが来る理由がよく分からない。

頭のうえに『?』を3個くらい乗っけたりゅぢ氏に畳み掛けるように彼は続ける。


『○という店のファーティマさんも奥さんに会いたがってるらしいから、集合場所はそこにしました』


誰?ファーティマ?ナニジン??
もはやクエッションマークがいくつ乗っかっているか数え切れない。
ただただミャンマー人に会う、という目的が、突如異文化交流ワールドワイド版に飛躍した感じだ。
そもそも当初のミャンマー人は来なく、奥さん+謎のファーティマになってしまった。
そうして『謎のファーティマ』が来る事を伝えられたメールの最後にはこう書かれていた。


『言葉の問題とかあるだろうしさ』


もう何がなんだか分からない。
ファーティマさんが来る事によって、言葉の問題が解決されたような言い方だが、、、
普通に考えたら、より深刻になりそうなものだが・・・。


ブワッと端折って、奥さんに会った時、当初私たちが会う予定だった旦那さんは何故来れなくなったのか聞いたら、


『お寺に入った』

と言われた。
うーーん、ミャンマーだぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。