スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽虫の大発生

2010年08月27日 15:48

理解



先日、羽虫が大量発生していたことはチラリと述べた。
朝起きてリビングに降りるといつもと何か違う。
うちってこんなに黒かったっけ?などと牧歌的感想を思うでもなしに、明らかに虫が飛び交っている。

う、うわぁ~前が、前が見えないっ!

そこまで酷くもない。
が、しかし不快なほどの羽虫群。
一体こいつらどこから?

効くのか効かぬのか分からなかったけど、とりあえず殺虫剤をまいた。
リビングで踊るようにまいた。
アリエッティとかいたらとにかく死んだと思う。
そんくらい念入りにまいた。

どうやって入ったのか、冷蔵庫にまで入り込んでて、それはそれは気持ち悪かった。
アリエッティの死骸も三匹見つかった。


そうして名探偵りゅぢ氏は原因を探した。
心は子供だが身体は大人なのだっ。


小さい頃、まだ身体も子供だった頃、『絶対めんどうみるから!』と言って生き物を飼った。
『飼えないでしょ!途中で飽きてお母さんがめんどうみる事になるんだからイヤよ!』
そう言う母に、『そんなことない!』とくってかかった。
いつだって本気で生き物に対峙し、揺りかごから墓場までめんどうみるつもりだった。


姉の子供が飼っている虫かごのなかで、5、6匹はいようクワガタがひっくり返って全滅していた。アリエッティも死んでいた。


今、悟る。
子供に生き物の世話はできない。

間違いなく、この死んでから数日はたとうクワガタに羽虫が群がってある。
そして悪臭。
なぜあいつは人の家で虫を飼うのか?


命の大切さを知れ。
お前の命でもって知れ。


殺虫剤を部屋中でまいたせいで、りゅぢ氏はお腹を壊した。
くどいようだがたこ焼きはおいしかった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。