スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックサンダー

2010年07月30日 14:41

風の強い日にチョコアイスを食べてはいけない



題のとおり。
昨夜は大変暑く、また風の強い日であった。
コンビニへと出かけたりゅぢ氏は帰り道、ブラックサンダーなるどこぞの阿呆がかかげあげて叫ぶ魔法の名のようなアイスを買い、帰り道に封を切る。
ゴロゴロと入っているクッキーらしきものが魅惑のアイスを頬張り向かい風の中帰った。

夢中で頬張っていると、ポツポツと雨が降ってきたのだろうか、肌に冷たいものが当たった。
うわっ、雨かーいぃと急ごうにも向かい風、むぅままならん!
そのうちなんだかいろんなものが飛んできた。
風、つよすぎっ!とみると、チョコだった。
自分の持っていたアイスの、コーティングされたチョコが風に飛ばされ剥がれていく。


す、すごいっ!すごい勢いで溶けているっ!!


それはまさに青天の霹靂。
恐ろしい程の勢いでアイスが溶けていってる。
まるで倍速のビデオで見るかのような、ドロドロドロドロとコーティングが剥がれ、中身が垂れ流れ。
そうして気づくと私の手はチョコまみれだった。
というか、溶けたアイスが風に流れて服、ズボン、なんだか全身チョコまみれだった。
今日がバレンタインデーならば、そのまま私がプレゼントよっとあなたの家まで飛んでいける!ってくらいのチョコまみれだった。

雨と思ったものがチョコだと知り、なおいっそう気になりだすポツポツ感。
Hachiに迫られたリチャード・ギアなみに『おおぅおぅおぅ』となったチョコの強襲。
まさにブラックサンダー。黒い霹靂。全身チョコまみれ。


風の強い日に、チョコアイスを食べてはいけない。バレンタインデー以外は絶対いけない。
何故ならその日だけはそのままあなたの家にプレゼントとして行けるから。喜んで受け取るから。
そしてホワイトデーには向かおう。飴でコーティングされた私があなたの家に。電車に乗ってあなたの家に。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。