スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージでなんとなく作ってみるクッキング

2010年07月01日 13:39

こいろ消費



先日頂いたフリカケのこいろの消費がままなっていない。
未だ一瓶すらなくならず、もんもんと残りの瓶たちが手ぐすね引いてまっている。
そこでりゅぢ氏は考えた。
効率よいこいろ消費計画を。

まずご飯にふりかけるだけという原始的かつ非生産的な使用法を改めなくてはならない。
これだといつまでたっても無くならない。
故に、料理に使ってみよう!レッツトライクッキング。


パエリア

かのイターリアではパエリアという食があるらしい。
なんとなくのイメージで作ってみることにした。


イターリアと言えば、やはりオリーブオイルである。
さすがお洒落の国、オリーブといえばそこほのかにお洒落さを漂わせる油のなかでもその格式は高い。
が、もちろんうちには無かった。
サラダ油と胡麻油、どちらを使おうか悩んだ結果、おいおい胡麻は中華になっちまうだろうという英断によりサラダ油をチョイス。

米はきっと生米だ。

チャーハンは炊いた米を使う。一方ピラフは炊いていない米を使う。
恐らくパエリアは西洋料理なので、ピラフ寄り。だから生米を使おう。
油を引いて米を炒めた。
そこにこいろを大量投入。


パチパチ

こ、こいろが跳ねる!あつっ、あッつ!!
ひぇぇ~こいろが、こいろ様が怒ってらっしゃるぅ!!
本来のフリカケ以外の使用法をしてるが故に、お怒りであるぅぅ~~

こいろ、かってないほど跳ねる。
りゅぢ氏、こいろにも五分の魂が在ることを知る。


程よく火が通ったであろうトコロで、コンソメをといた水を入れて炊く。
コンソメと言ったが、それがコンソメであるか、鶏がらであるかは神のみぞ知るである。
どこにだって中華の元が転がっていることをりゅぢ氏、知る。
はたまたダシのもとであった可能性を含めると天文学的な数字になってしまうので、この際無視。
ふむ、出来上がりが楽しみである。怖い。

しばらく蓋をして炊いた後蓋を取り、水分を調整しつつペーパーを乗せて蒸す。
最後に思い立ってチーズを入れた。


う、うましっ!
微妙に美味しっ!!

すげぇ美味くはないが、微妙にうまいではないか。
これがパエリアかと問われれば、それは分からない。そして多分違う。
チーズを入れて良かった。チーズがなかったら、『ただの味の薄いご飯を炊いた何か』であっただろう。


今回はチーズの大活躍で若干成功寄り。
恐らくこいろを入れなくてもこんな味になったであろう。

次回は何しよう?なぁ、何が作れるんだ?フリカケで。
そういうわけで、『イメージでなんとなく作ってみるクッキング』のお題を募集中である。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん | URL | -

    ひらめいた


    鶏肉にまぶして
    揚げ焼きみたいにするってーのは?
    衣にするのだ


    えー 多分これ 普通にうまい はず

  2. りゅぢ | URL | -

    >ぽんつ

    おそらくケンタッキーを引きずってるよね?
    これケンタッキーの製法だよね??

    そうすると、フリカケじゃなくて普通に唐揚げ粉的なもの使いたいナー。
    とりあえずトライしてみよう。

  3. ぷん | URL | -

    ちぇ せっかくの閃きに水をさしてからに!


    あー あたしの閃きはしょせん、二番煎じさー


    でも やってみてねん

  4. りゅぢ | URL | -

    >ぷんつく

    いやいや、むしろカーネルと同じ発想をしたことに誇りを持てよ。
    かのカーネルだゾ!!

    そしてカーネルの製法で鳥を揚げ焼くオレもすげぇ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。