スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田山

2010年06月22日 15:50

思い立って無計画



突如として何かをしたくなることがある。
例えば、かのジャンヌ・ダルクは突如フランスを救いたくった。
例えば、ライト兄弟は突如空を飛びたくなった。
例えば、ピョートル1世は突如ヒゲを切りたくなった。
そしてそのどの偉人も、それをやり遂げているという事に注目したい。
ここに現代日本の偉人たるりゅぢ氏も突如としてやりたくなった。


飛行機が見たくなった。

それも今まさに飛びたたんとする飛行機である。
空を見上げれば遠くに見えるちっぽけなヤツではない、ごぉぉぉっと轟音を響かせ重力の鎖を物ともせずに引きちぎらんばかりの力強いその姿を見たい!
そう思ったら居ても立ってもいられない。
早速成田まで出かけていった。

電車ですら2時間以上かかる距離である。
車なぞもっとかかるに決まっている。
だがりゅぢ氏はめげない。
何故なら成田には、成田山という素敵な寺があるのであった。

ちょっと寄ってみた。





曇っていたのであるが、不思議と着く頃には晴れ渡り青い空が広がった。
カキ氷を売っているおばさんが『昨日は異常なほど暑かったのよ。お客さん今日でほんとラッキーね』と言ったが、十分暑くてこのカキ氷、顔に押し付けてやろうかと思った。

naritasa.jpg

広い。ものすごく広い。
思わずカキ氷のおばさんに『広いですね』と言ったら自慢げに『広いわよー、全部見て周ろうと思ったら1日はかかるわよ』と言われた。
後ほど、我が虎の子である全国パワースポットガイドを広げると、『全部見ようと思ったら2時間はかかる』と書いてあった。2時間ね、なるほど。

成田山を満喫したりゅぢ氏はそのまま空港へと向かった。
旅人であるりゅぢ氏は何度となく空港に足を運んだが、車で来るのははじめてである。
油断すると高速に乗って抜け出せなくなってしまいそうな複雑な国道を注意深く走った。
まぁ近くから飛行機が飛び立つとこ見れればいいや、空港入ると身分チェックとかあってめんどくさいしね。と思っていたが、油断して気づいたら空港へ行くレーンから抜け出せなくなっていた。
そのまま空港侵入。


超厳重警備。

駐車場へ入るのすら厳重なる警備下に置かれていた。
ゲートが設けられ、そこには多数の警備員や警官が不審者を見つけようと手ぐすね引いて待っていた。
よもやここまでの厳重さとは、、、驚きを隠せない。
赤く点等するパトカーのランプ。
一人ひとりに来場理由を聞いて歩く警備員。
にこやかな笑顔の裏にはその言動におかしなところはないかと探るハイエナの眼が光っているに違いない。
生半可に怪しい事を答えようものならあれよあれよと言う間にテロリストに仕立て上げられ禁固30年は喰らうだろう。


『こんにちわー、ハイ、今日はどんな理由でお越しですか?』



『飛行機見たくて』


なんていえる状況ではなかった。
これだけの警備である。
こんな阿呆な理由で空港に入る阿呆をすんなり通すのなら、声を荒げてお前ら阿呆だと私は罵るだろう。

人は追い詰められた時、本性を現すという。
追い詰められていないけど私は本性を現した。


『えっと、、間違って入っちゃって・・・』


だっさーーーー!!
しかも怪しい。とても怪しい。

そんな怪しい答えにニッコリと笑顔で対応する警備員。

『ハイ、それでは誘導しますので右に行ってください。国道にでますので』

そうして私は空港にすら入れず追い出された。


『ナンバープレート○○○○、間違って進入です。間違って進入です。右方向、国道への誘導お願いします』

拡声器を使って堂々と告げられる私の阿呆な所業。
恥ずかしいっ、なんたる辱めかっ。
拡声器の声に一列に並ぶ警備員達。
ここより先へはいかせんぞとばかしに私を追いたてる。

空港を後にし、国道へと出た。
もう一度トライしようか?そうも思ったが止めておいた。
『間違って入った』と言った人間が数分後に『飛行機見たい』と戻ってくるほど怪しい事はない。

拭う事のできない敗北感に包まれ、泣きながら空港を後にした。
飛行機の飛び立つところが見たかったが仕方ない。
だが、このままでは終わらんぞ、とばかしに帰りに東京タワーに寄った。
ご存知であろうが、東京タワーはまもなく東京スカイツリーに変わられんとしているまさに敗北の象徴である。
りゅぢ氏の敗北感を分かち合えるのは今、この東京タワーを置いて他にいない。

tawa.jpg

タワーの展望台ではDJイベント的な薄ら寒い事が行われていた。
他人の曲をまるまる一曲、特に編集もキュッキュッもなく流してDJを名乗るなんとも敗北感に苛まれる光景であった。
そして青山テルマの代表曲、あの『グチグチした唄』が流れた。


『ちくしょ、やっぱ言えねぇや、また今度送るよ俺からのレター』

ソルジャさんの恥ずかしいパートが展望台に響き渡る頃、りゅぢ氏の敗北感はすっかり拭われていたという。
スポンサーサイト


コメント

  1. すっポンポン | URL | -

    あー 人の敗北てなんて面白いのか

    今日1日ふてくされていた私ですが、元気でた


    ありがとう~!


    りゅぢ氏の敗北に乾杯!

  2. りゅぢ | URL | -

    >すっぽんぽん

    いつかは勝ちを貴女に届けたい。が、とりあえず当面のところ負けを届け続けるつもりであります。

    渡辺マンゴー、超高いのな。。。

  3. ポンチ | URL | -

    引っ張るねー マンゴーw

    298円くらいやった?

  4. りゅぢ | URL | -

    >ぽんちく

    渡辺は高いぞ。1コ1000円並み。
    乾燥マンゴーはそんくらいだねー。うまし。

    渡辺解放運動。『我々は渡辺を放棄する』

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。