スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか分からないあの串に刺さったアレ

2010年06月16日 11:09

埋没



なんだかなぁ、思い浮かばんよ。
このとっちらかった頭の中身、ぜひとも見て欲しいがどうも文章にすることができずに億劫。



画像 117

先日、寺井さんとラオスフェスで数年ぶりの再開をした事は以前伝えた。
その時話題にのぼったのがこの『ミャンマーで一緒に食べた何て言うか分からないけど美味かったあの串に刺さった何かの内臓系』である。小さな屋台的なものだ。
今写真で見返すと、グロッキーなサムシング以外の何物でもない。
完全にグロッキー、これを食え!と言われたら断固拒否されるであろうグログロしさ。
第一、そもそもあの一番奥、上のほうに見える細長いブツは一体何だ?
りゅぢ氏には“とあるブツ”にしか見えないが皆様どうだろう?
頭の中に何か浮かんだらきっとそれはボクと同じブツだ。
モザイク入れたほうがいいかしら?とちょいと悩んだ。

だが寺井氏は言った。“美味かったあれ”と。
ほかでもない私もそう思う。
そして続けて寺井氏は言う。


『食べたら必ずお腹を壊した』


と。
そうなんだ。
食べたら必ずお腹を壊した。
長い事あちらで暮らしていると、お腹も順応しだして盛大に腹壊すことはほとんどなくなるのだが、これを食べると半年くらい経った後でもやはりお腹を壊した。

『美味かったんだけどね~あれお腹壊すんだよね』

そんな苦い思い出である。
だがホントに美味い。
そしてこの『なんて呼ぶか分からないけど美味い串に刺さったあれ』の名誉の為に付け加えておくと、ミャンマー人は通常5本程度しか食わない。
多くて10本程度だろう。


ボクらは1人50本くらい食った。
最高で80本くらいは食った。
近くの店からビールとライスを買って右上に見える小さい椅子に座りながら食った。
恐らくお腹を必ず壊す原因は、たんなる食いすぎである。

しかしその事実は僕らは認めない。
美味いけどあれは腹を壊す。これ定説。
だから気をつけろ。
ミャンマー行ったら気をつけろ。


『キレイな花には棘がある。あの美味いなんて呼ぶか分からないけど串にささったティンポっぽいサムシングは必ず腹を壊す、天国を味わいたいなら地獄も覚悟しろよ』

りゅぢ氏はそう忠告する。
ミャンマー行ったらの話な。行くか?いかねぇーかー?


ちなみに・・・・・

80本ずつ食べた次の日、普段この屋台は1コしかないのだが2コに増えていた。
スポンサーサイト


コメント

  1. naoto. | URL | -

    りゅぢ氏!
    これティンポなんすか!
    ティンポなんすか!

    左のヤツ、ぶらりッてしてて形もリアル過ぎじゃないですか!

  2. りゅぢ | URL | -

    >naoto

    わかんないんだよねー。
    聞いたけど、それがティンポだったかどうか覚えてないんだなぁ。

    ただ、


    うまかったよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。