スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉雪ったらキュリオなんだよ

2009年01月09日 09:00

キミの歩むところに道はあり。ボクのステップ、スリッピー。




冷たい小雨が降りしきる中、両足は大地を硬く踏みしめ一歩一歩前へとその歩みをとめぬ。

古くなったコンバースに水がしみ込み冷たさを感じようともこの歩み、とめてなるものか。

全星右近は励ましの声を忘れない。

『もうすぐ店がある。そこで一服いれよう』


左近はというと寒さと水にやられ、息も絶え絶えだ。

『置いてってくれ、俺をここに置いてお前らだけでも』


莫迦者が、オマエをここに置いてどうするか。

ともすれば意識が遠のきズルッと倒れかける左近を必死で励まし店へと向かった。

難関は山ほどあれど、黒タイルはレベル4といえる難所である。

しかしそのアイスリンクがごときステージを乗り越え行き着く先は、絨毯のひかれた暖かいユートピア。



あー、ちょっといいかな?

ボクのコンバース、絨毯でも滑るんだけど?


いくらなんでも絨毯で滑るって。

右近も左近も死ね。死んで星になれ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。