スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子たるもの一歩家をでれば、、、いや、家の中も戦場だ

2009年01月10日 09:00

デトックスも命がけ。



書こう書こうと思って忘れてた。

Conwayさんの先日のブログ、といっても11月だが


実際にあるんだなと・・・


を読んで不謹慎ながら笑った。

トイレで力んで脳内血管が切れた人がいるらしいのだ。

確かに身体から不要なブツを出すゆえ、精一杯、心一杯に力めば切れるコトもあるんだろう。

毎日が快便、力まずとも出る、むしろ『力まないとでちゃう』りゅぢさんには無関係な心配ながら、その不安たるや便秘である諸兄諸淑女の心中お察しする。

そういえば中学の頃、山登りが趣味の理科の先生がいて、山でつちかった便秘に対するノウハウを伝授してくれたコトがあった。


『山で数日過ごすとトイレにいけないコトがある。数日間我慢してるからいざ行こうとなると極度の便秘で全くだせなくなるんだ』


しかしながら出ない出ないでいつまでも溜めていられるほど我々の身体は4次元ポケットじゃないでしょう?と尋ねると、


『そういう時はまず一度立つ。そして一気に座りながら出すんだ!重力を利用するんだ!!』


あ、そう?

あれから10年以上経った今でも、あの阿呆が何を言ってたのかイマイチ分からないが、とりあえず便秘の大変さだけは理解したつもりである。

なお、スポーツ選手がここぞという時に大声を出すと力がでるように重力を利用して出す際も叫ぶといいそうだ。


『じゅうりょくーー!!』


というと良いと言ってたが、もし貴方がどこぞのトイレに入り個室から『じゅうりょくー!』なる声が聞こえたならそれはボクではなくあの阿呆教師だと思っていただきたい。

なぜならボクは前述のとおり力まなくてもでる、クッと菊門を力まないとでちゃう快便男児であるからだ。



それはそうと偉大なる残念な我が甥っ子が、うんちしてくるとトイレに席たった。

しばらくするとトイレから地獄の断末魔のような叫び声が聞こえた。



『ぐぅぉぉぉーーーーぐぅぅぅぉおおおぉぉおぉーーーーー』


どうした!もしかして切れたのか_!?血管か?痔か!?それだけが問題だっ!!!

と、気にするともなく気にしてると、



『ぐ、、、今日は、、、今日はでるはずなのにぃぃぃーーー今日は、で・る・は・ず・なのにぃぃぃぃぃーーーーー』


と、大声で苦悶しだした。



『お、おかしい。なぜだ??今日は、、でる。でるはずなのにぃぃぃーーーマッ、マーーーー!!』


むしろ血管が切れてしまったのだと思いたい。

正常な人間がトイレでこのようなコトを大声で独白するはずがないじゃないか。

ましてやボクと同じ血が流れている、我が系譜に連なるものが、コトもあろうかうんこに対し、『今日はでるはずなのに』なんて叫ぶわけないじゃないか。

呼ばれたママに一体何を期待してるのだろうか。



『ママーーー!!出ないから、出ないからそこに立っててーーーそこに立っててーーーー!!』



見られてた方が出るらしい?

趣味趣向は違えどその変態っぷり。

まごうことない我が甥よ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。