スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだコノッ、土屋!

2010年05月10日 13:07

まだぷりぷりしてる



さりとて『さくらん』もぷりぷりりゅぢ氏。
これまたツマランものを観てしまった。
なんという演技力のなさ。
彼女が口を開くたびに背筋が凍るような薄らサブさが流れる。

特に椎名林檎が好きなわけではないが、音楽はすばらしかった。
雰囲気というか、この艶っぽい世界には彼女の声がよく合う。

だが話のすべてを台無しにする土屋のヤンキー。
『ICHI』でみせた窪塚くんのヤンキー。
ヤンキーはもうダメなんだって。
時代劇系でヤンキーを使うのはダメなんだって。

乳揉まれ乳揉まれ乳揉まれる。
菅野美穂乳揉まれる。木村も同じ。
乳出しはダメなのに、揉まれるのは揉み放題。
これもまた謎めいた奥深い世界である。

とりあえず今日のりゅぢ氏、ロマンチックとぷりぷりが止まらない。



【レビュー更新:さくらん
スポンサーサイト


コメント

  1. 飛び蹴り! | URL | -

    Re: なんだコノッ、土屋!

    どこがいいのかちっともわからん映画どした。全部は見れん!
    演出悪いのか??テレビ蹴っ飛ばしたくなった
    これが受ける世の中なら、一生受けない自分もよろしい!

  2. んつくぽ | URL | -

    残念だ
    原作のマンガはおもろかったのに。


    まぁ 何が残念かって、
    あたし 映画は観てないくせに残念がってるっつーね。


    ごめんよ土屋。
    あんまり君が好きではないんだ。

  3. りゅぢ | URL | -

    >飛び蹴り

    悪いのは土屋と監督だ。
    写真家だっけ?蜷川。
    見た目の美しさだけで、ただのお洒落映画になってる。
    もっとね、こう内面的なおもしろさを出せないなら、写真だけ撮ってればよろしい!

    だが、飛び蹴りはよかった。

  4. りゅぢ | URL | -

    >つくぽん

    原作がヤフーかなんかの「立ち読み」ってやつでちょっと読めたんだよねー。
    それで興味を持って映画を観たのさ。

    そーかー、原作はおもしろいんかー。
    むぅ、そしたら監督と土屋の罪は重し。

    土屋嫌ひ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。