スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきとしての誇り

2010年04月01日 11:51

嘘好き



嘘をつくことが大好きだ。
数多くの休日や祭典などことごとく形式ばった事が大嫌いだが、唯一このエイプリールフールだけはなんとも言えず愛でている。
なぜなら『嘘をついても許される日』だからである。

正直言うと、この日の為に1年を過ごしてきた。
365日、全てがこの1日の為にあると言っても過言ではない。
どんな嘘をつこうかしら?誰と誰を騙そうかしら?
そんな事を考えながら、残りの364日を過ごしているのである。なんたる健全な事か。

さて、肝心の今日である。
昨年の今日、やはり嘘をつこうと張り切っていたのだが、つけなかった。
どうしたことか、あんなにも楽しみにしていたのに、嘘が溢れてこなかった。
それはたまたま、たまたまの1年であったと理解している。

ところが、今年も嘘がつけない。

どうした?いつのまに私はこんなにも正直者になってしまったのだ?
これから『全国嘘つき連盟』の集まりがあるというのに、、、

実は4月1日、エイプリールフールにだけこの会員が集まるという素敵な催しがある。
場所は東京、仙台、北海道、大阪、福岡の5都市。
今年1番のいい嘘を決めるというものだ。
もっとも私のような下っ端の会員は、発表を聞くだけであるが、、、
それでもそれに出席し、他人のついた芸術的な嘘を知るというのはいい刺激になっている。

今年ももちろんそれに出席するつもりだ。
招待状も先日届いた(メール)。
だが、ここで考える。
私は嘘をつけていない。
一時は一般公募でノミネートされたくらいの素敵嘘つきであったが、去年今年と2年連続で嘘をつけていない。
自己申告制なのであるが、嘘をちゃんと今日ついたかどうか尋ねられるのだ。
ここで適当に『ついた』というコトも可能である。どうせ調べようがない。
だが、それでいいのか?
自分に嘘つきとしての誇りはないのか?


あ、『嘘をついた』という嘘でいいか。


晴れ晴れとした気持ちで行ってきまーす。
今年はどんな嘘がでるのかなぁ。たのしみー。ワクワク。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。