スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカオ、ふたたび

2010年03月30日 14:02

高尾山に行ってきた。



えっ?また??

もしあなたがそう思ったなら、それは紛れもなく正しい。
なんつーか、先日は大変寒くてお日柄も悪くあろうことか雪までちらつき、まさに絶好の山登り日和ではなかった。なかったのだ!
とにかく『こんな寒い日に外出歩くなんて、ただのバカだよね?』ってどこぞのひきこもりに揶揄されても、ぐぅとしかいえない程、寒かった。

ところがタカオさんったら、『登った道とは違う道で帰りたい』とか言い出すんだもん。
ケーブルカーまでの道のりは3本しかなくて、1本は倒木の為現在通行不能って書いてあって、1本は来た道だから必然的に残るは一つだけ。
それなのに『え~その道遠そう、違うのがいい』とかわがままいうもんだから、こう首元に『ブッチャー』ぶち込んで黙らしてやったのさ。
そうしてボクらは通常のメインルートとは外れた3号線という、別名『高尾植物コース』と書かれた道を通ったのさ。

あれだ、人がほとんどいないの。
ほとんどとか言ったけど、ごめん、全然いなかった。
最後の方にちらりと1組のカップルとすれ違っただけ。
なんでだろーなんでだろー♪って二人で踊りながら考えて、『植物コース』ってネーミングよくないよね。
だって、メインルートでも木々に囲まれてるから、今さら植物のコースですって言われても、ただ遠いだけの3号線、だれが通るのさー、沖縄しーさー行きたいさー。

まぁ、こんだけ文句言っといてなんだけど、3号線、いいよ。オモシロい。
タカオさんったら、これまたビビリだから、『マジッ、マジッ!完全にっ完全にっ!!』って常に何かにビビッてうるさい。
だからボクはこう人差し指と小指を立てて牛の角を見立てたサインを天高く突き上げて「ウィ~~~!」って叫んでウエスタンラリアットをその首元に叩き込んでやったのさ。
そうしてスリーカウント、その生命の息吹すら沈黙させてやったよ。
だから今高尾山には首に横に並んだ5本の刺し傷と一文字の青アザがある死体が一つ埋まっている。

いやいや、一体キミは何言ってんだい?未舗装の細い道が実に素敵な自然たち、人がいないのもまたいいじゃないか。
山を歩いているって実感できる良いコースだったよ。

最終的にメインルートに合流するわけだけど、メインルートの方が寒くて風が強かった。
3号線を歩いている時は、風なんて全然感じず、『えっ?こんなに風強いの?しかもサムっ!』って改めて思った。
ふむ、自然の力って凄し。防風林万歳。


そうそう、『全国パワースポットガイド』的な雑誌が売ってたので買ったよ。ツタヤで。
宇宙と自然と自分が同調できるところがパワースポットらしいよ。
そんなの微塵も感じたことないけど、特に宇宙。宇宙は感じないな。でも沢山神社が載ってた。

イロイロ行きたいとこあんだ、なぁ嫌じゃなかったら暇な時は付き合ってくれよな。
スポンサーサイト


コメント

  1. タカオ | URL | -

    恐怖


    だってウワァーっつったらウワァーってなっちまう道だったじゃないすか。
    目写るしもう3号線いや。

  2. 山ザル | URL | -

    目写るの?ナザールボンジュウみたいな目?
    高尾山パワースポットてすごいんね。

  3. りゅぢ | URL | -

    >タカオ

    そりゃお前、ぐぉーったらぐぉーってなるよ。

    『誰と行ったんですか?』「タカオさん」『あ、そうですか』
    冷やかし皆無。誰も盛り上がらないのだが、キミは一体どういう位置づけにいるんだい?w

  4. りゅぢ | URL | -

    >山ザル

    ぶっちゃけ、木の節がちょっと眼にみえるくらいですがな。
    タカオさんがビビリ過ぎ。
    じゃかりこ食べさせとけば大人しくなるんでダイジョブです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。