スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のノーベル賞はカレーらしいぞ

2009年05月14日 09:00

王子様になりたかった。



その御姿は神々しく荘厳で、だれしもが前にすればひれ伏してしまう。

あまねく大地を徳の力で支配し、恩恵にあぶれるものはなし。

たとえ昨日は敵であろうとも、その絶大なる英気の前に今日は臣下となってただただ地に額をつけるのみ。


あぁ、カレー、カレー、カレーの王子様。



これまで何度も主張してきましたが、カレーに勝る食はなし。

カレーの前に道はなし。カレーの後に道ができる。

どんな靴を履いてても、歩けばボク(カレー)の足跡。


そんなわけで、これまでいろいろなカレーを食べてきましたが、『焼きカレー』です。

ところどころコゲたところが香ばしく、石焼ビビンバ的な、鉄板に熱されたご飯がドリア的な。


まぁでもなんていうかな、カレーを語る言葉をボクは持っていない。

安い言葉で語れるほど、ボクとキミとの関係は軽いものではないはずだ。



カレーを食べに行きたい。あ、それと飲みに行きたい。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。