スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んでる場合は起こしてください

2009年01月18日 09:00

さっぱりだ。




熱帯の悪魔とよばれる『ペンギン見たい病』に侵されつつも、その解決にいたらず今日に持ち越しとなったはずなのであるが、なんというか、そう端的に言えば残念だ。

昨夜のりゅぢさんは大変早い就寝だった。

21時くらいの記憶とかないから、すでにそのあたりには眠りに入っていたのだろう。

それも全て今日という日のため、ペンギン見に行く為。だったんだけど、、、


すべてが大きく空振りだった。

起きたら15時だったとか、まじめにギャグ?全然笑えない。

時計を見て一番に思ったのは『夢じゃないか?』。

いいかい?2度寝、3度寝と繰り返して、ぐだぐだしちゃう時はあるけれど、ノンストップで18時間眠り続けるヤツはそうはいない。

しかも大して疲れてるわけでもないのに。

眠り姫が如く、優しい微笑みをたたえ微動だにしないりゅぢ氏を見かけた母上様は、のちにこう感想を漏らした。



『余りにも深く寝ていて死んでるかと思った』



私もすくすく育っていい大人という年齢になりました。

お母様、毎朝起こしてくださいとは言いません。

お母様、昼過ぎても起きてこなければ、起こしてくださいともいいません。


ただ、あなたの息子が死んでる時、その時くらいは起こしてください。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。