スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曖昧な記憶をたどってみたら

2010年02月21日 08:30

惰眠。



いくらなんでもそりゃちょっとまずいんじゃないの?って位眠った。
昨夜、覚えている記憶の中で直近の記憶は、時計が20時頃だった。
これも眠りまなこでふと、あぁもう20時かと思ったのみのいわば眠りと眠りの間のわずかな覚醒と呼べないほどの刹那。
それより前の記憶となると相当あやふやだ。
15時過ぎ頃、ブログを更新しているようだ。これはギリ、記憶にある。
その後、あぁそうだ、メールを送ろうと思ったけど、送信履歴を見ると実際送ってないようだ。
というコトは、この直後に眠ってしまったのか?
だが、16時から眠り始めたとしたら、え、今8時だけど?と28時間眠っていた事になる。

すげぇな、おい。

しかしながら、きっと記憶にないだけで、どっかで起きている。
例えば、お腹が一杯な件について。
うん、何か食べたよきっと。残念ながら記憶にないのでそれが美味しかったか分からない。
お風呂は・・・入ってないようだ。
服装が変わっている。というか、一枚多く着込んでいる。寒かったんだろうね。
『スプリットタン』という言葉に嫌悪感を抱いた記憶があるので、ちょっとだけ『蛇にピアス』を読んだ気もする。

お湯を沸かしてて、ヤカンの蓋を取った瞬間『ポコッ』と沸騰した記憶?これは夢な気がする。
酔っ払ったあのコから連絡が来て、うれしいけど持て余すような対応に正直困った。これも夢。



というわけで、壮大に寝ぼけていたようです。
夢も現実もごちゃまぜだー

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。