スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食にはパンがいい

2010年02月01日 18:30

お腹痛いのです。



泣きそうなのです。
悪いもの食べたのでしょうか?思い出せないです。
思えばいつでも腹痛に悩まされてきました。
あれはいつだったでしょうか?
いつでもお腹痛いので、もう『あれ』と特定するのは不可能なほどになってしまいました。

ただ、今日の朝食はピザでした。


朝からピザ重くね?とか、そういうコトを言う人がいました。
それはある意味世間一般では正しい。
しかし、我が家では朝から~ってのが当てはまらないのです。

まだまだ小さい頃、私が剣道少年だった頃の話です。
市民大会や大きな試合があると、決まって朝食はカツ丼でした。
なんつーか、験担ぎです。
どちらかといえば、胃がもたれて動けなくなりそうですが決まっていたようです。

『カツ丼食べて勝つドン!』

母は言いました。
私は持っていた竹刀で母の頭を叩き、メンあり一本!でまず初戦突破。



とりあえず、お腹痛いんでこの辺でやめていいですか?オチの付けかたも分からないし。
スポンサーサイト


コメント

  1. naoto. | URL | -

    すごいですねー、朝っぱらからカツ丼ですかー!

    そんなもの朝から喜んで食べられる人間は
    きっと竹刀が無くても勝つことができますよね。

  2. りゅぢ | URL | -

    >naoto.

    小学生の頃は全然きにせず食ってたナー。
    胃にもたれない?とか聞かれても意味分からんかった。
    いや、食えますけど?剣道しますけど?って。
    あんま今もかわってねぇけど。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。