スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さむざむしい

2010年01月19日 07:26

悩む



未来の大文豪たらんとするりゅぢ氏はブログに書くこともなく『ひょむぅ』と唸っていた。
書くことがない故に、とりあえず最近の負けっぷりについて、皆様に知らせる必要もないことを知らせておこう。


寒さに負けた。

今週中頃からは暖かくなるとの噂がまことしやかに街に溢れる中、明日を見れないりゅぢ氏は今日の寒さに太刀打ちできない。
もっぱら移動手段は車。
このままだと今月の交通費(駐車場代含め)が五万円くらいいくんじゃないか。
定期持ってるけどいかんせん寒さで腰が引け膝はガクガク笑ってる。

『寒さに負けない強い心が欲しい、あと左利きの素敵な彼女も欲しい。どちらかというと背は低め妹的な感じでちょっと強気、まぁツンデレというやつでも構わない、しいていうなら巫女服似合う感じ?しいていうならね』

と、控えめなりゅぢ氏は控えめなお願いも一緒にしてみる。
するとどこからか悪魔がやってきて『お前の願いを叶えてやろうか?』と取引を持ちかけてくる。

『悪魔さんとは取引しません』

『なるほど、その願い叶えよう。お前、控えめだな』

そう言って悪魔は去っていった。

『え、えぇ゛ー~~っ!』

このような事情から、寒さに負けない強い心は手にはいってない。
さらにいうと、こちらはさほど重要ではないが左利き乙女も現れない。


へへ、身も心も寒いや。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。