スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファシズムの原因

2009年12月23日 18:07

自虐的なコトはしない。



えぇと、明日からクリスマスなんすよ。
んでまぁ、今日はイブイブなんです。
いや、私とした事が迂闊。こんなにもヤツの接近を許してしまうとわ。
もうね、気づいたらこんなトコまでいたのかって。
オレの背後に立つなってあれほど言ったのに。。。

どうせさ、明日になれば腐るほど自虐的な文句が方々からでてくると思うわけよ。
『一人でした』とか『仕事してた』とか。
もうね、それって割と聞き飽きた感があるじゃない?
だから、そこには乗らない。
もっとなんつーかな、ボジティブに行こうと思うの。
なんつーの?盛大に祝おうと思う?的な。キリストの誕生日祝う?的な。

いやね、死後2000年近くたってるのに、祝われてるのってちょっと羨望だよね。
もう死んでるのに、誕生日おめでとうなわけよ。いやいやー。
ただね、『聖なる』はいいけど、『性なる』はちょっとイヤだな。オレの誕生日だぞって。
バランスとってブッダも祝おうぜ!といえども、ブッダの誕生日とか知らないでしょ?
ちなみに4月8日なんだけどね、国によって違うらしいの。
そういった意味で、しっかり世界中で固定された12月25日という日はすげぇのさ。

でね、日本でクリスマスが本来の誕生日パーティーから一歩進んで、誕生日を作る為の前段階の行為の日になった、あぁ分かりづらいですか?率直に言って『なさる日』になってしまったのって、1983年以降の事らしい。
わりと最近。
例の如く雑誌で特集を組まれたとか、マスメディアに踊らされる一般人なわけだけど、それが実に30年近くに渡ってのロングラン。
今では『お正月の方が大事』と言ったら、『土器こねてろ、お前の縄文模様は素晴らしい』とか言われかねない時代錯誤感。

てね、まぁ人の誕生日を気づいたら恋人同士の生殖デーにした雑誌って、結構な罪深い事だと思いますよ?
誕生日をいつの間にか生殖デーにされたって、生殖デーって!!!

仮に全世界から祝われていた自分の誕生日をそんな恋人同士の生殖の日に変えられたとしたら、その眼鏡掛けたインテリっぽい仕事できるけど『部下に厳しすぎない?』って女主任縛り上げてan・an言わせてやる。12月号だこのやろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。