スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から豪雨は話が違う

2009年01月31日 09:00

お店とか言うな。



久々の土曜日休み。にも関わらず朝からものすごい暴風雨だった。
その荒々しさたるや、日本海を彷彿させたが氏はよく知らない。
とにかく桜吹雪よろしく斜めにうちつける雨だった。

朝方そいつを見た瞬間、1日が終わった。
じつの所、予定をたててないわけでもなかったのだか、これはムリだと氏はうぢうぢ布団にもぐり込む。
予定はというと、こちらも独りでうぢうぢ出かけるだけなんで、大差ない。

したっけ起きたら雨降ってないでやんの。


『話が違うっ!』

氏は訴える、何者かに。
あんだけ豪雨してれば一日中降ってると思うではないか。
それがなんだ?夕方にはやんでるだと。
まるっきり一日中寝てしまったでわないか。

氏は今日選ばなかった未来を想像してうぢうぢと身悶えした。
もし出かけてれば、素敵な左利きのメガネ娘と出会い恋に落ちてたかもしれない。いや、落ちた。そうに決まってる。

これからでも遅くないか?
左利きメガネは未だに氏を待っててくれてるかい?
いざゆかん、キミに出会いにさぁゆかん。


ち、違うっ!そういうお店じゃないんだからっ!!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。