スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう永住した方がいいんじゃないかな

2009年02月10日 09:00

どうしよう、京都に行きたい。


昨日購入した本が大変面白くおいしゅうございました。

怒涛の勢いで読破してしまい、寝ていない。

寝てないけど続編的なサイドストーリーものまで即購入。

そいつもさらに面白く、なんつーの?京都行きたい。

先月もとある京大出身作家に惚れ込んでしまい京都に行ったばかりなのだが、またもや京都を舞台とした京大出身作家。

なんだか縁があるなぁ。いいなぁ京都。

ちなみにその本は『鴨川ホルモー』という。


なんだこのふざけたタイトルわ。

ホルモーってなんだホルモーって。聞いたことね。

そんな作者の意図にまんまとひっかかり最後まで一気読みしてしまったわけだ。

しゃくだわぁ、妬くわぁ、そう思ってたらなんと、今度映画化するらしい。

氏は栗山千明演じる楠木さんがお気に入りである。渾名「凡ちゃん」。大木凡人に似てるから。

このファンタジーなマジックリアリズムの世界をどのように紡ぎだすのであろうか。

2人の京大出身作家の文才、想像力に氏は激しく嫉妬し敬愛するのである。

あぁ羨ましい、おもしろひ。


京都に行きたい。

そうだ、京都に行こう行きたい行かせてください。私を京都に連れてって。

映画も観たい。

そうだ、映画に行こう行きたい行かせてください。私を映画に連れてって。


どちらか選ばしてやろう。

京都まで氏を連れて行くか、映画館まで連れて行くか?

二者択一、そのほかは却下だ。私の意見も却下か?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。