スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい人わるい人

2009年12月17日 19:37

今日、普通に生きてたらめったに見れないものを見れた。



いい日だ。そう思えるほどに素敵な光景だった。
これを文章で伝える事ができるか?甚だ不安ではあるが、精一杯お届けしたいと思う。


朝方の電車に乗り込んだりゅぢ氏は、座席に座って靴ひもを結んでいる初老の男性の向かいに腰を降ろす。
まばらに埋まった車内で小さくなって靴ひもを結ぶ男性は、オーパーツではあったが大して気に留めるような存在でもなかった。
だが恵比寿から渋谷に一駅移動したにも関わらず、男性は未だに靴ひもを結んでいる。と、思ったら寝ていた。
胸と膝をぴったりくっつけ、ペタンと折れたような姿勢で眠るというかなりの高等技術を見せつけられた思いであった。つーかよく眠れんな、そんな姿勢で。つーか眠りづらいだろーよ。
微動だにしない男性を見ていると、死んでんじゃねーかと思えるほど不自然な姿勢だ。
りゅぢ氏が若干男性の生死に懐疑的になった頃、静的な車内に動きが起こった。


はい、ご名答。前に転がり落ちた。


キレイにでんぐり返りをしてくれれば『おう、ふぁんたすてぃっく!』で済んだのだが、男性は転がり切れなかった。
額から床に激突するというちょっと運動神経が悪いコの失敗でんぐり返し、形容すれば『串刺し』的ポーズでそのまま額で床を数10センチ滑った。
回転しようとする身体とつっかえとなった額、逆弓なりにしなった身体が結局回転しきれずに地面に叩きつけられる。
うつ伏せに電車の床に倒れこんだ男性。


死んだんじゃね?


正直りゅぢ氏はそう思った。
大した高さではないが、額からモロに無抵抗のまま落ちたんだ。
首がかなりまずい事になってても不思議ではない。
だが、、、どうしたことか。。。この腹の底からこみ上げる、、、笑い!!

だって、あひゃ、電車で前にでんぐり返ししたって、しかもしそこなったって、、あはっ、あーはっはっ!ひー苦しい、おっさん、何してんの!!しかもうごかねぇーし、、ぷっ。くっくっ


と、まぁ大丈夫か心配です。



しかし、基本的方針として『最後まで面倒見る気がない相手には関わらない』政策をとってるりゅぢ氏は眼の前で知らぬ人が倒れても無視するコトにしてる。
故に心配そうな顔も向けない、無責任にだいじょうぶですか?な顔をして見たりもしない。

『心配なら助けろ、助けないなら無視しろ』

助けないから無視した。無視したかった。だがしかし、無視するにはあまりにも彼はオモシロすぎた。

しばらく動かなかった男性であったが、やがてムクリと上半身を起こした。
その顔は完全に酔っ払いの顔であった。
自分がでんぐり返しに失敗した事を恥じるでもなく、なぜ自分が床に倒れているかも理解してるでもなく、次に取った行動は立ち上がろうとすることだった。

長椅子のいちばん端っこに手すりがあるでしょ?
垂直に伸びている手すりの方、それを掴んで力を入れている男性。
それは自然と和式便所でうんこしてるかのような姿勢となった。

だが男性は起き上がれなかった。

多分酔っ払いすぎている事と、彼が歳を取っている事、それが原因で力を込めているのは分かるのだが、そのうんこしてる姿勢から全く変化せず。
期せずして、その力を込めて起き上がろうとしている『力を込める』ってトコロが、姿勢も姿勢だけに実際『キバッテイル』ようにしか見えなかった。

で、電車の入り口でうんこする男性!?ぷっ、くっくっ、、、あーーーーはっはっはっ、、ひぃーーーひっひっ、、何してるのおっさん、こんなとこでうんこしちゃだめでしょ!扉は自動ドアですよ!!入ってますとか通じませんよ!

と、まぁちゃんと起き上がれるか心配です。


ンッと力を入れるが手すりから手がすべりまたしても床に叩きつけられる男性。しかし彼は諦めなかった。生まれたばかりの小鹿がそうするように、プルプル足を震わせながら、転び立ち上がり、転び立ち上がり、と何度も何度もトライするかのように、男性ももう一度手すりを掴んで再びうんこのポーズをとった。
そうしてグッと力を入れる男性。
今度こそ、今度こそ立ち上がれよ、小鹿ちゃん!!

そうして劇的な動きが起こる。
今までの男性は力を入れるのは分かったが、正直全く動きもなく、立ち上がれる気配すら感じなかった。

が、しかし。。。。動いた、クララが動いた!!


グゥィィーーーんと掴んだ棒を支柱として横に回っていく男性。
そっちかーそっちいっちゃったかーーーーー


ポールダンス?


うぷっ、このおっさん、朝からポールダンスしてる!!ぷぷぷーーー、起き上がれない上にまさかのポールダンスなんて!クソーオモシロ、なんでやー。くふふふっあーーーはっはっ、、あはあははーーー

って、まぁ遠心力の行き着く先か心配です。

そのまま遠心力に逆らえずに、男性がもともといた座席の隣に座っていた人にぶつかって行き、座っていた人の膝に頭が乗っかった。
『大丈夫ですか?』
その人はポールダンサーの彼に一言声かけた。

今さら?

今さら大丈夫もなにもない。とっくの昔にコイツはもうダメだ。売れないダンサーになりさがっちまったのさ。
大丈夫と声をかけるのなら、でんぐり返し失敗の時にかけなさい。
『イテェよ、この酔っ払い。マジうぜぇ』とはっきり言ってるほうが、どんだけ潔い事か。
そういうトコロなんですね、ほんとに。


りゅぢ氏は笑った。
さすがに隠して笑ったが、それにしても堪えきれない。隠しきれてもいない。
誰一人として、その酔っ払いを助けようとする人はいなかった。
多分、誰も助けないであろう。
それならば、笑ったりゅぢ氏、きっと男性が死んだとしてもただ心配そうに見ているだけであろう人、自分に害が出始めたら『大丈夫ですか?』と裏腹な言葉を掛けた彼、一体誰を悪いといえるだろうか?

とりあえず、ホントにまずい状況に陥ってるようであれば、私は救急車くらい呼んでやるつもりである。


『あ、救急車の人?今ね、電車で、、ぷっぷぷ、、おっさんがでんぐり返し失敗して首やっちゃったみたいなんですよ。くっくっくっ。。そう、でんぐり返し。さぁ?知らないですよ、やりたかったからじゃないですかね。お酒も飲んでるみたいだし。いや、それが見事に失敗で、そのあとポールダンスまでしてたんで、、、、』
スポンサーサイト


コメント

  1. イリアリー | URL | -

    Re: いい人わるい人

    しらふの時におじさんと同じことできたら、役者かな?!
    そしたらあか抜けるかな?
    一段上のステージに行けるかな?

    後ろ受身はまだしも、前受身は普通の人なら脱臼するほどヘタクソで、でんぐり返しも苦手だけど。。。。。。。。もしかやったら報告するね!そしたら、きっと秘密結社に入れてね!

  2. りゅぢ | URL | -

    >イリアリー

    秘密結社こだわるねー

    自分で作っちゃえ。入り口は秘密だからさ。
    前受身でお腹に隠した秘密。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。