スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の嫌いなOBAKA遺伝子キャリア

2009年12月09日 17:06

等身大



テーブルの上に父の写真があった。
自分で釣った大きな魚を胸のあたりで抱えて笑っている父の写真。
それが数週間前からテーブルの上に置いてある。

姉の息子がやってきて、『ジジ、この魚どうしたの?釣ったの?』と大声で言った。
多分誰かに突っ込まれまちだった父は嬉しそうに答えた。

『そうだよ、でっかいだろう!』

ところが姉の息子は言った。

『えーちっちゃいよー』

なんたるヒネクレタやつだ。カワイクナイ。
そうりゅぢ氏は思った。
父が抱えてるほどの大きさだ。じゅうぶんでかい。


『だってこれしかないよ』

と姉の息子は『これしか』を強調して言った。
父、驚いて叫ぶ。


『そりゃ写真だから小さいんだ!』


え、えぇぇぇぇ~~~

魚うんぬんより、まずジジがちっちぇよ。小人サイズじゃねぇか。
パカだパカだとは思っていたけど想像を超えるパカだった。

1枚のスナップ写真。
それを実寸だと思ってた姉の息子。

来年小学生である。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。