スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今なら特別火炎瓶付きます

2009年02月13日 09:00

はいどーもぉー、『ボヘネット入江』のりゅぢです。


あ、『ボヘネット入江』知らない?えっ!?知らない!?ちょっ、まぢで?いまどきそんな人がいるぅ?えーどうしよう・・・

あ、そーかぁ、まだこっちではそれほど有名じゃないからねー、知らなくても無理ないか。

ん、いーよいーよ、ぜんぜん、全然怒ってなんかないしそんな責任とか感じなくていいし、知らなくても死ななくてもいいからほんと。

ハイ、それではね、知らない人の為に今日は丁寧に『ボヘネット入江』についてご案内してあげようと思いますね、ホントアンタミンナニメイワクカケテルヨ。


『ボヘネット入江』って?

世界中に溢れる価値或る商品を書記長りゅぢ自ら足を運び選んできた一品を紹介する、大変文化的かつ経済的かつ衛生的かつ楽天的かつ労働者に優しい、そらもういつだって共産党宣言なマルクス・エンゲルス係数が高い団体なのです。劇団ひとりみたいなものです。随時団員は募集してますが給料はでません、そりゃ共産だし働け労働者よ。


『ボヘネット入江』の名前の由来は?

入江とか別に苗字じゃねぇし。

まぁ基本秘密結社なんで、入江とかほんとどうでもいいのね。入江の由来とか多分知っちゃいけないのね。


『ボヘネット入江』に入る為には?

私有財産の一切放棄が必要。分かり易くいえば、『オレのものはオレのもの、オマエのものもオレのもの』です。特権階級にのみ富が集まる理想的な仕組み。



なにこの団体キモい。とか思っちゃった?いーの、独りで言ってる自己満足だから。さみしぃんだー。


さて本日の商品の紹介です。

こいつを見つけたときは正直震えたね。そりゃもう感動だよ、感動。

まさか、世の中にこんな一品が発明されていようとわってちょいと嬉ションちびっちまったよ、へへ不覚。

では見てもらおうか!嬉ションもらしそうな奴はトイレにいっとけよ!!


ジャン!!




ジャジャン!!



はい、タンクがペットボトル。

『おいー!これ、だいじょぶなんかーい!ドゥクドゥン』

今にも聞こえてくるのはキミの声。

そりゃもっともだ、誰だってそう思う、私だってそう思う。

でもね、多分だいじょぶだよ、乗ってたし。←アバウト


一見して無茶な作りだが、何見しても無茶な作りであることに変わりはない。

ですが、でーすーが、これ大変合理的!


ポイント1

“ひとめで分かるガソリン残量!”

シースルー素材を使用してるので気づいたらガス欠なんてコトとはもうさようなら。


ポイント2

“交換がちょー簡単”

ペットボトルを変えるだけ!手が汚れたり並んだり、イライラする給油とはもうさようなら。


ポイント3

“温かみ溢れるハンドメイド”

フタに穴あけて管通すあたりがもうなんとも言えないツウ好み。


ポイント4

“軽量化に大成功!”

もはや必要最低限のモノすらあるのか疑わしい。


ポイント5

“護身用にも使えるガソリンタンク”

万一暴漢に襲われても一安心!火をつけて投げつければ火炎瓶に大変身。くれぐれも暴発注意!火達磨だぞ♪



いやーすごい!一石五鳥とはこのことだ。

そして本来のタンクはどうしちゃったんだろうと気にせずにはいられない。代用するにしても他になんかなかったんかーい、ドゥクドゥン。

こんなステキなバイクに乗って、暖かくなる春に恋人とどっかにツーリングに行きたいですね♪



いいえ、私は行きたくありません。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。