スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユー入れちゃえばいいじゃない

2009年11月29日 00:21

学習能力



世界になだたるタイ料理、タイスキのお店『コカ』に行ったのはいつのことだったか?
今年?半年くらい前か?定かでないが、わりと最近と言えるだろう。
有楽町にあるそのお店は本場タイからの出店で、日本にも何店舗かだしている。
そこに小林くんと行った。

帰り際に貰ったカードに他の支店が載っており、新宿店の文字を見た時ボクらは笑った。

京王線のボクと小田急線の小林くん、どちらも始発駅は新宿で何故有楽町なんて来づらい場所までわざわざやってきたのかと。新宿で良かったじゃないかと。

『ちょっとー、ちゃんと調べてくださいよー』

ボクは笑って小林くんを責めた。

『ホームページには載ってなかったんです、ほーんーとーに。まぁまぁ、次回からは新宿って分かって良かったじゃないですか。』

小林くんはそう笑って、脳天気に前向き発言をしたもんだ。


のに!!


つい先日、小林くんからメールが入った。


『タイスキ食べに行きましょう』


もちろんすぐに返信した。断るはずもない。


『それじゃぁ、次の土曜日18時に有楽町待ち合わせで』



有楽町待ち合わせで。


生かされてない、何も生かされてないよ、小林くん。
ボクは慌ててメールを送る。あえて有楽町ですか?新宿じゃないんですか?と。


『新宿でカオニャオ入れちゃえばいいじゃない』


きっと日本全国で10人にも伝わらないジョークが返ってきた。





ラオスは首都のビエンチャン、メコン川をはさんで向こう岸に見えるはタイのノンカーイの街。
川沿いは夕方になると賑わいだし、露天のレストランがところ狭しと並ぶ。
たいして人口も多くないラオス、首都といえど閑散としたこの街でレストランが並んでもどこも満員御礼とはいかず、いついってもすぐに入れる、そんな感じ。
暑いこの国で夕方の涼みだした時間、川沿いのレストランで夕焼けに染まったメコン川を眺めながらビールを飲むと、旅情にまみれてとても気持ちがいい。

今日はどこに入ろうか?

どこも同じだけど、景色のいいとこ、雰囲気のいいとこを探して川沿いを歩く。
するとひときわ大きな日本語で声をかけてくるラオス人のおじさんがいた。


『このお店にしちゃえばいいじゃない!ラオスキ食べればいいじゃない!』

ラオスではタイスキの事をラオスキというのを知った。
多分、タイのスキヤキでタイスキ、ラオスのスキヤキでラオスキ。
いちお説明しとくと、スキヤキって言ってるけど実質はナベだ。

『最後にカオニャオ(もち米)いれて雑炊しちゃえばいいじゃない!』

『カオニャオ入れちゃえばいいじゃない!』


文字にするとあんまり伝わらないけど、初めて聞いたときはかんなりのセンセーショナルだったんだよ。
不覚にも大爆笑させられた。
『いいじゃない!』って。誰だよこの日本語教えたやつ。


『○○すればいいじゃない!』

これに適うものはジャニーさんくらいしかいないのが現状である。


前回のコカの記憶→コチラ
スポンサーサイト


コメント

  1. イリアリー | URL | -

    Re: ユー入れちゃえばいいじゃない

    昨日はジムトンプソンに行った
    高級感溢れる店内
    料金も高級だった。少し参った。コカは安いの?辛いのばかり頼んでヒーヒーなったらタイ好きの彼女がもち米食べれば平気よと通は手でコネて食べるのと教えてくれた。落ち着いたらまたたくさん食べた。
    タピオカ入りココナッツミルクで仕上げ
    タイにはいつか彼女の小さな別荘が建つよ。浴槽付き。遊びにきてね。

  2. りゅぢ | URL | -

    >イリアリー

    ジムトンプソンはタイ代表みたいなもんだからね、気分的に。
    コカはいってもファミレスだから、日本でくったら2.3000円くらいかな。
    もち米はどっちかといえばラオスとか東北地方らしく、バンコクじゃめったに見かけなかったよ。でもあれはウマイ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。