スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都と広島ver.1

2009年09月19日 20:49

選択肢



どこで何を間違ったか?りゅぢ氏は考える。
人生には悩むべき分岐点がいくつもある。
そこで現時点でふと振り返り過ちを修正したい次第である。


今、明石にいる。


…………

父上様、まさに『……』です。
朝、6時頃京都に着いた。
そして我々は朝飯を食べた。

我々の朝ご飯は、朝マックだった!
京都着、初食事が朝マック。
平らげてすぐ広島に向け出発。が、激混み。
高速に見切りをつけ、かの宝塚にて降りて一般道を走行して明石にいたる。


かなり方向が南にずれてる


本来であればもう着いててもいいよね?って時間だが、6分の1くらいしか来ていない。


『まぁ折角明石まできたし名物食いましょう。明石名物って?』

「タコ?」


タコなんてわざわざ食いたくない。
りゅぢ氏は言う。

「なぁ、この旅行中マックしか食わないっておもしろくね?」

『嫌です』

カンパツいれず。

その後迷走しつつも我々は無事山陽道に入り広島に着いた。
到着時刻はすでに19時になっていた。
昨日篠ピー(伏せ字)を霞ヶ関で拾ったのが20時くらいだったので、24時間近くたっていた。


遠すぎ


いくらなんでも、、である。
そして阿呆な事にこんだけ時間を掛けたにもかかわらず明日夜には京都に戻る。


阿呆ですか?


それ以外、言葉を持たぬ。
広島では無事ユースホテスルに入る事ができた。
“閑静な住宅街にある静かな立地”とアピールしてあったが、周りは墓だらけだった。
確かに閑静だが、言葉を持たぬ死人たちの住宅街にある静かなホテルである。


明日も無事ブログ更新できますように。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。