スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはオシャレに羽衣で

2009年08月04日 09:35

服装。



年上の人がすこし可愛いカッコしてた。
細身のハーフパンツ?に白いシャツ、そしてネクタイ。
なんつーかブリティッシュだった、知らんけど。俺ん中のブリティッシュな。

「今日のカッコかわいいですねー」

と、ついつい口走ると、

『遊びに行ったから、たまにはね、おめかししてみた』

と、少しハニカんで言った。
その仕草がちょいとかっこいい大人っぽかった。


思えばりゅぢ氏も昔はブリティッシュを目指していたはずである。
と言ってみると、大学時代の友人はさぞかし『?????』と頭の上に何十個とハテナの山を築くことだろう。
しかし大学入りたての頃は、多分イギリスが好きだったはず。ん、ドイツだったかな?
まぁ、多分お前んちのブリティッシュと俺んちのブリティッシュが違ったんだろう。

そして、どこをどう間違ったのか、現在アジアンである。


『おしゃれですね』

そんなステキなココロ沸く言葉をいただいた事なぞございませんでした。
えぇ、知ってる。おしゃれではないですから。
でもそのかわり、『ぽい』ってよく言われてきた。

『あ、それりゅぢさんぽいですねー』『あーりゅぢさんぽいね』

ぽいってなにさ?ぽいってなんなのさ?
おされなの、そうでないの?褒めてんの、けなしてんの?

『りゅぢさんの学年の先輩はみんなおしゃれですね。え?りゅぢさん?りゅぢさんはおしゃれとかそういうんじゃなくて、もうそれはすでにりゅぢさんだよ』

哲学かい。はなはだ不可解。
しかし、ポジティブに考えた。
自分ぽいってのがあるのはいいことだ。と。
教授にも言われたじゃないか。

『流行に左右されない感じだわー、わが道を行ってるわー』と。

多分褒めてる。いやきっと褒められた。そう思いたい。
そうして、りゅぢ氏は『りゅぢさんぽい』の『ぽい』の部分の意味は分からなかったが、とりあえずプラスの事として捕らえる事にした。
『俺流』に程よく酔いがまわってきた頃、『ぽい』の意味を突如教えてくれたのは、ほかならぬ母であった。


『あんた、、そのカッコで出かけるの?前から言おうと思ってたけど、まぢ浮浪者。アジアで買ってきた服だけど、まぢ浮浪者だから。全部。』


そうして母は言った。さらに言った。


『あんた、ていうか髪型あれよね?カエサル??』


そーかー、そーだったのかー。
お前ら『りゅぢさんぽい』とか言って、浮浪者ぽいって意味だったのかぁ。
へへ、まいったなー、気づかなかったよ、俺。


というわけで、今から『ぽい』と言ったヤツラの家に、余さず漏らさずピンポンダッシュをしに行こうと思います。


行くぞー、お前んちに、カエサル行くぞー、ほぉーぅら、カエサル来るぞーー
スポンサーサイト


コメント

  1. レスリー | URL | -


    カwwwエwwwサwwwルwww
    電車の中で画像見て笑い堪えらんなくて震えた
    なんかすごい震えた

    いいじゃないすか、ぽいですよ!
    ぽいぽい!(カエサル的な意味で)

  2. りゅぢ | URL | -

    >レスリーちゃん

    ちなみにあれは幼年期のカエサルだそうです。
    大きくなったカエサルはハゲましたので。

    知ってるか?カエサルってジュリアス・シーザーのことだぞ?すごいやつなんだぞ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。