スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道の方が行きより早い気がするのって気のせいじゃないんだぜ

2009年08月01日 06:21

幸せ融合。



世の中に確固としてある『幸せ』という有限の財産。
私達は自分の体内で『幸せ』を作る事が出来ない為、それを外から摂取する必要がある。
だが限り或るが故に起こる悲劇的幸せ争奪戦争。


先日、私は休みであったのでドライブに行った。
こんな平日に、しかも急に誘って一緒に来てくれる人なぞ、おらんがなおらんがな。
だがここで一人、頭にブスリと白羽の矢を立てたのが乙(仮名)であった。
白羽の矢が刺さった乙は、まるで落ち武者のよ・・・落ち武者そのものであった。


「免許も無事手に入ったし、ドライブスルー」


何気ないオヤジギャグであったが、思いのほか『ドライブスルーしたいです!』と喰いついてきた。
正直、「なんで?えっ?ドライブスルーにそこまで??」と驚きを隠せないりゅぢ氏であったが、まぁそれもまたよし。
意外と多い、ドライブスルー未体験者。

『写真を撮りに行きたい』

それもまたよし。
ドライブスルーだけが目的のドライブなんてイヤだ。
カメラ志望の乙が写真を撮りに行く、そっちを目的にしよう。


出発はいつだって早朝。


ご存知の方もおられるかも知れないが、どこかに行くにあたって出発は未明くらいが好きなりゅぢ氏である。
このたびも、午前3時半に家をでた。
5時に恵比寿で乙を拾い、そこから出発。

「で、どこ行く?」

行く先を決めてないのはもはや愛嬌である。
とりあえず車を流しながら、むぅ、むむむ、ふむと悩んでみる。
乙は言う。


『東にしますか?西にしますか?』


なぜか乙の中で、北と南はすでに候補から外れていた。
悩んだ結果、『ソフトクリーム食べたい』というコトになり、八ヶ岳までソフトクリームを食べに行くコトにした。
その時なぜそう思ったか分からないが、静岡は御殿場にでて北上し、山中湖や川口湖を経由して甲府、そして長野の八ヶ岳に行こうと思った。

カーナビなぞハイテックなものを装備しないマイカーは、いつだって手探りである。
地図なんてアナログなものも装備しないマイカーは、いつだって感頼りである。
「左な気がする」
そんなりゅぢ氏の気持ちのさじ加減で車は進んでいく。


結局のトコ、アバウトに9時間くらいかかった。
確かに多少は道に迷った。が、大まかに言えばそれほどの迷いでもなく、むしろあってた。
ドライブスルーも寄ったし、コンビニも寄った。
朝だったから、道も混んでた。
だが、9時間!?えーー、そんなに??


もしかして、盛大な遠回り?


若干の遠回り感は最初から知ってた。
若干どころの騒ぎでなかった。
そもそも八ヶ岳ならば甲州街道を通れば、ほとんど一本で行けることを知っていたのに何故静岡に向かったのか?


「だって、、、、Mt.FUJIが見たかったんだもん!!」

そうりゅぢ氏は叫ぶ。
だが肝心の富士山は、曇りすぎてまったく見えなかった。
りゅぢ氏は気にしない。
渋滞も遠回りも道に迷うことも気にしない。富士山みえなくても気にしない。
「着けばいい」
その程度に思ってるマイペースskipperである。


9時間のすえ、たどり着いたソフトクリームは大層おいしかったそうな。


濃厚、実に濃厚な味わい。うめぇなぁ。
これはまた来たい!そう思った。ついでにその時は高速できたいとも思った。


冒頭の幸せ融合は本文とはなんら関係ない。
カレーを食べて幸せでしたという話。
幸せの、ある種具現化した完成形であるカレーを腹中に納めて幸せでした。
なんか最近のやる気なさが少し復調し、今月も残りなんとか頑張れる気がした。

って7月31日に思った。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。