スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓愛しの桃太郎様

2009年07月17日 20:36

覚醒。



我がココロの奥底に潜む鬼は、次第にその姿を大きく表し、いずれ内側より身を破るであろう。
体内を自由自在にところ狭しと暴れまわり、心胆さむからしむ怒声をあげて今、一箇所に留まっている。


お腹痛い。


これが鬼のような腹痛か。いや、いるな。間違いなくいるな、鬼が。
腹中に鬼を飼う、わたくし残酷でしてよ。
むぅ、きゅるきゅるする。


鬼に身を破られる前に、トイレに行こうと思う。
身を破られた図を想像するだけで、おぞましくも身の毛がよだつ思いである。
よし、お前らの中で実に身を破られたものはいるか?手を上げろ、正直にだ。
今、我が家の1階では来年小学生になろうとしている姉の息子が『うんちでた!』と大声で叫んでいる。
あいつちょっと自己主張強すぎじゃないか?あいつやっぱり頭おかしいんじゃないか?
ま、あいつはあいつで鬼と化したわけであって、いうなれば我が家は鬼の系譜なのであろうか。

そんなこんなグダグダと書き連ねてくうちに、我が鬼はまさに等身大のでかさまで育ち、もうそろそろ限界というか、お腹きゅるきゅるするよー、痛いよー、何食べたっけなー。。。

『なんか落ちてるものだべたんでしょー』

とか冗談でよく言うけど、ごめん、落ちてるものとか別に普通に食べれる。
いや、落ちて数日たったやつとかでなしに、自分で落としたものね、地面に落としたくらいだとあんま気にしないかな。そこらへんは東南アジアクオリティー。でもお腹は弱い。筋金入りで弱い。ヤメレ、落ちたモン食うのはヤメレ。


まだいけるか?オレ。ん、もうちょっと。


なんだろうか?これって、別にプレイとかじゃないんだぜ?
ギリギリまで我慢した方が、、、とかそういったマゾッ気溢れるプレイじゃないんだぜ?
そんなんしてるうちに、『桃食べる?』とか聞かれちゃって、桃か。んー、桃は仙人の食べ物だしお腹にいいかな?とか色気が出てしまって、桃。桃。桃。桃。桃。。。

頭の中に桃が入ってきた。桃で埋め尽くされた。もう、桃なしでは生きていけない。

そして私は桃を食べた。
桃の優しい甘さが体中を浄化してくれる気がした。
桃いいね、桃狩りに行きたいね。沢山桃食べたいよ。。。

あ、、

あ、、、、

今、桃が体内で鬼に狩られた。
というか、桃が鬼になった。
あの優しかった桃はどこへ?
今、鬼と化した桃であったモノが、我が体内を食い破らんと、もぅチクチクいじめないでぇーーー

どうだろうか?この臨場感、伝わったであろうか?
ちょっとずつ切羽詰ってきた感が少しでも伝わっているか?俺の想い、お前に伝わっているか?である。


オレはもぅダメだ。頑張ってきたけど、もうダメみたいだ。自分の身体だ、自分がよく分かっている。
最後に伝えたいのは、お前の事がずっと好きだったという事。
オレが鬼に身を破られたら、その鬼はお前が退治してくれ。
なに、気にする事はない、思いっきり殺してくれよ。


とか、言ってるうちにトイレ行け、パカ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。