スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンケンチョキで目潰しとか

2009年06月24日 11:49

サブリミナル的な?



いつものように電車内で眠っていた。
電車での眠りは心地よい。
ベッドで寝るんと同等かそれ以上に『もっと』と思ってしまう。

眼が覚めると、まだ府中には着いていなかった。
隣に座った男性がドラゴンボールを読んでいて、悟空がジャンケンチョキで敵に目潰ししてた。
「今さらドラゴンボール?しかも少年時代?」と思ったのを覚えている。
そうして有耶無耶と意識が拡散して再び眠りの世界へ。

眼が覚めると、まだ府中には着いていなかった。
「あぁ、そうだ。昨日来たメールに返信しなきゃ」
若干寝ぼけてはいたが、メールメールと幾人かにメールを送った。

そうこうしているうちに、府中に着き徐々にハッキリしてくる意識。
寝ぼけている時のメールは、内容が大変危険であるので歩きがてら送ったメールを確認した。
そしたら、『目潰し』という単語がフンダンに織り込まれていた。


「あれ?どうしたの?俺ってば目潰しとか得意な子だったっけ?」


一体何があったのか?目潰しに執拗に言及している。
なぜだ?と考えてみるに、ドラゴンボールのジャンケンチョキに思い当たる。
よほどあのシーンが心に焼きついたのであろう、それはそれは唐突なまでに『目潰し』しまくりメールだった。
まだね、かろうじて文意がとれる内容のはいいよ?


『何料理食べに行きます?タイ料理?それとも目潰しですか?』

とかもう絶望的。
こんなメールもらっても正直困るだろう。

しかし『こんなメール』を数名に送ってしまった。
今さら、あれはドラゴンボールを寝てる合間に見てしまって云々かんぬん・・・と説明のメールを送るのもなんか違う気がする。
なので諦めることにした。
送ってしまったものは仕方ない。
どうか、意味の分からなさを笑ってくれることを祈ろう。キモがらないよう祈ろう。

なんで、これは罪の告白?ほら、言えばすっきりするじゃん。
そう、自分的罪滅ぼし。自分勝手な許されたつもり。
ついでにメール送った人が、これを読んでくれて、『あぁ納得』となってくれることを祈る。

ごめんなさい、ボク、目潰しとかしないです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。