スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

2009年06月19日 17:45

軋りをあげて少しずつづれていく。



多分いろんな事が限界を向かえつつあった。
よりどころにしていたボクの希望は遠ざかり、かえって歪みを生んだ。
その歪みが日に日にさらに歪曲し、回転に独特のリズムをつける。

速い時、遅い時、ゆっくり、はやく。

いつ外れてもおかしくないその音は不安。

2008-8776.jpg

ただ待つだけもいいだろう。
小さな灯りを燈せば、誰かやってくるかもしれない。
来なくて元より、どっちでもいいだろう。
動かなければ軋まない。

走っても歩いてもたどり着くトコロは同じ。ならばゆっくりいこう。
ガッタン、ガッタン、ボクの車輪はいびつな音を立てて心地良くまわりだす。
急いで追い抜いていく人を引きとめ尋ねた。

『パプリカとピーマンの違いはなんですか?』

『は?色だろ。悪いけど急いでるんだ、無駄な事には構ってられない』

違う。ピーマンが色づいてもそれは所詮カラーピーマンでありパプリカに非ず。
そんな事を考え出すとより歩みは遅くなった。
ガッ、、、タン、ガッ、、、、、、タン、たまに鳴る音が心落ち着かせた。



キミすら気づかないような小さな気遣いが本当にうれしかった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。