スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに会った思い出せない自分

2008年02月06日 09:00

先日の話だが、、、


『もしかしてりゅぢ君ですか??』

突然駅ホームでおばあさんから話しかけられた。
はぁ、とうなずきつつ懐かしげに話しかけてくる彼女をフル検索。
うーむ、誰だったかなぁ・・・確かに知ってる顔ではあるが。。
なんとなーくつじつま合わせて、懐かしいですねー久しぶりですねーとかいっちゃって。

最近どうされてますか?今日はどちらまで?

もう足が痛くてねー、これが最後最後と毎回思いながら習字の発表会に行くのよぉ。

あーーー!!!思い出した!小学校の頃習っていた習字の先生だ!!
もうざっくばらんに20年くらい経つわけで、よく覚えてたなぁ。んでもって先生も年を取ったなぁ。。。

自然とあの頃どうだこうだと言う話になってきて、りゅぢ君は歴史が好きだったわねーと、確かに昔から歴史は大好きだったんだけど、『今でもユウ姫と聞くととりゅぢ君をおもいだすわー』って、ユウ姫って誰?

私なんて今の家に嫁いできたわけだけど、何にも知らないでしょ?
旦那に『お前、ユウ姫も知らないのか』なんて怒られちゃう始末。
でもりゅぢ君、小学生でまだ小さかったのにユウ姫についてすごい詳しかったでしょ?ほんと思い出すわーーーって、誰、俺のこと?っていうかユウ姫って誰?

お稽古の時とかみんなでユウ姫についてよく話し出たじゃない?
いつもそれ聞いて、よく知ってるなぁーって感心してたのよって、ユウ・・姫??


やっぱり今も歴史好きなの?ユウ姫なんかも興味持って調べたりしてるの??


『えぇ、大好きです!グッ』


すっげーユウ姫大好きりゅぢ君の虚像が出来上がり、今更、誰?ユウ姫?知らんペット~とも言えず、彼女の懐かしき美しき思い出を無残に崩すなんてボクにはとてもとてもできない。

そして一抹の不安というか懸念というか、うちの姉ちゃんの名前がユウ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。