スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痔が悪化で死ぬこともある

2008年03月07日 09:00

なにかしらオシリが痛い。

筋肉痛じゃない、運動してないし場所が違う。

そう、いわゆる菊門というかケツノアナ。


なにかい?これは痔なのかい?


いやー違うってあせるたまたま今日“は”痛いだけ。

仮に、仮にだよ。

もし痔だった場合、医者行かなきゃいけないんかね?

よくネタにされるけど、痔ってどこからが痔なんかね?

今日だけちょっと痛い程度だが・・・



エカチェリーナ2世はロシアの女帝で『大帝』と呼ばれた18世紀の人物。

彼女の旦那、ピョートル3世を廃位・幽閉して自分が皇帝になったほどのお方。

幽閉されたピョートル3世は突如死去。

その時の公式の発表。



『前帝ピョートル3世は持病の痔が悪化して急逝、エカチェリーナ2世はこれを深く悼む』



こぉれ国民信じたのかよぉーーただの嫌がらせだろぉー

深く慎むどころか大爆笑してるくせに。。



痔で死んだとは言われたくないなぁ。。

痔で危篤とか言われても、重態なのかたいしたことないのか分かんないし。


まぁ、ボクには関係ない話ですけどねっ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。