スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時はきた。~バイク修理日記2~

2008年05月14日 09:00

時は来た。


バッテリーも交換し、いざエンジンを入れてみよう。

不安なのはガソリンが2年前のものイレッパ。

揮発性がなくなって動かなきゃどうしようもない。

キーをまわし、セルスイッチを押す。


きゅるるるるるるrrrrrr・・・・ドッドッドッドッ・・・


かかった!

すばらしい、じつに感無量。

早速軽く走らせてこよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


久しぶりのせいかハンドルは重い。

加速も悪い。なにより曲がりづらい。

久しぶりだからかな?と納得させてきたけれど、マンホールの上を通った時、ものすごい音がした。


こ、この音は!?


タイヤ、ぺったんこ!!



そりゃ空気も抜けるわなー気づかなかった。。

恥ずかしいくらいぺったんこじゃないですか。


でだ、バイクのタイヤの空気ってどこでいれんの?

つか、自転車の空気入れじゃはいんないんすかね??

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。