スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは多すぎるだろう

2008年05月21日 09:00



ボクの大好きなミャンマーには、↑このパゴダと呼ばれる仏塔が沢山建っている。

五重塔の親戚的な、根っこの部分はおんなじもんから派生した金色の建造物。

多くのパゴダには、大抵ブッダにゆかりがあるものが収められていて、髪の毛とか歯とか実際に入っているといわれてるものも数少なくない。




1000はある。



少ないくない?


いや、多すぎる。



歯とかさ、何本あんのよ?

って思っちゃうわけよ、ボクも思う、みんな思う。

しかし以前テレビでミャンマーでパゴダ建立なんていうマニアックな番組がこれを解決してくれた。

村人曰く、



『ブッダの歯は不思議な力を持っているから増える』



なるほど。増えたてたのか。

そっかーそれならなくならないな。盲点だったー。


でさ、ふと思ったんだけど、パゴダに入れるもう1つのメジャーなもの髪の毛だけど、髪の毛ってお坊さん生えてなくね?



あ、お坊さんがなぜ髪剃ってるのかって知ってます??


ついでに。。

大仏の頭のボコボコってなに?

お坊さんが地面を掘ってはいけないワケは?




ボクは知ってる。ぐふっ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。