スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働者にパンを、便器に愛情を

2008年05月27日 09:00

文章で伝える事ができるのか。。。



今日マックのトイレにいった。

個室しかないトイレなんだが、入った瞬間ウォッシュレットの水出す部分が引っ込んでいくのが見えた。

普段ならボタンを押すと水出すために出てきて、仕事が終われば引っ込むあの棒だ。

あれが誰もいなかったはずのトイレで出てる状態だったのだ。

そんでもって、押してもないのに送風。



なんだろう?便器、お前楽しんでた?



人がこないことをいいことに、思う存分楽しんでたんじゃないか?



『やべっ、人きた!』



ってんで、急いで引っ込めたもののまんまと見られてしまった系?

送風でごまかしたつもり?


便器からいかに水をこぼさないように飛ばすゲームとかしてた?

夢中になっててオレ来たことに気づかなかった?


うーん、預かり知らぬとこで便器もいろいろやってんだな。

24時間営業のマックじゃ休む間もないもんな。。

今度から誰もいなくてもノックしてからトイレに入ってやろう。


そう思った。便器に初めて愛情を感じた日。

尿漏れ厳禁。


この話を人にしたら笑われた。

笑えなかったら内容じゃない。きっと伝わりきれてないだけだから。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。