スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転ばぬ先の水着

2008年05月29日 09:00

海外へ旅立つ時の心得。

東南アジアを中心に狭く東南アジアばっかり旅してきたりゅぢさんが教える旅の心得。



どこ行くにしても、 水・着・だ・け・は 忘れるな



そう、これにつきる。

重要。

泳がないし持って行かない?

それは間違ってるよ、キミ。

何が起こるかわからないじゃないか?

たとえくそ寒いとこに行くにしても 水・着・だ・け・は。

何が起こるかわからないから。



いうなれば、北極行くにしても水着はもってけ!



いや、水着水着うるさいよ、実際。

下手したらちょっとキモイかも知れんね。

でもね、ほんとに必要なんよ。

下半身(性欲)からの意見ではないと理解していただきたいっ!



歯ブラシ忘れたっていんです。

カメラ忘れたっていんです。

パンツ忘れたっていんです。


んなもんどこでも買えるから。



水着は買えない。

北極で水着はまず売ってない。

あったとしても、サイズ・デザイン・値段、これが見合ったものはそうそうない。

ここまで言っても、水着の重要性は伝わってないかもと私は危惧する。


例えばだ、北極に温泉があるかもしれない。

裸じゃ入れないから水着が必要!そんな事態。


『例えば』じゃ伝わらないのではと私は危惧する。

そんなわけで、『あぁ、あの時水着さえあれば!』という実体験を聞かせようじゃないか。



長く、そして恐ろしい話さ・・・・・・

                     (きっと続く)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。