スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会派なオレ

2008年06月03日 09:00

旅行に行きたいなーと思いつつも、大好きなthe pillowsのライブと日程がかぶってしまいどうしようか微妙な感じ。

とりあえず、気分だけでもとガイドブックを広げてみる。



シルクロード 中央アジアの国々



行き先は東南アジアだが、このさい細かいことは気にしない。

なんら役に立たない情報だが、意外とおもしろくてたまらない。

旅行人からでてるガイドブックは、地球の歩き方と比べて詳しく気分を満喫するのはもってこいだ。



コーカサス地方のアルメニアとアゼルバイジャンは仲が悪い。

そしてアゼルバイジャンの情報のとこにこんなようなことが書いてあった。



アゼルバイジャン入国の際、アルメニアのビザを持ってると多少嫌味を言われる



いやさ、もうね、どんだけ詳しんだよと。

んでもって、国家公務員である入国審査官が、『多少の嫌味』って。


『アルメニアのビザもってるなら、入国拒否です!』

とか

『アルメニアのビザなんか持ちやがって。アゼルバイジャン入りたきゃ賄賂よこせ』

とかでなく、ただ嫌味をいわれるんか。


逆にアルメニア入国の際アゼルバイジャンのビザを持ってるとどうなのか?

やっぱり嫌味言われんのか?と調べたところ、



いたって無関心



なのだと。

アゼルバイジャンのビザがあろうとなかろうと気にしない。

好きの反対は嫌いじゃない、無関心なんだよと口をすっぱくして誰かに言われなかったんだろうか。

ちょっとくらい嫌味言ってやれよ。



ここに戦争に勝った国と、負けた国の差がでてるんだなぁーとガイドブックから世界を感じた社会派なオレ。

でも実はその『社会派』な意見そのものがガイドブックに書いてあった受け売りなオレ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。