スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MR.パイパン

2008年06月04日 09:00

数年間、それは気の遠くなる季節の繰り返し。

大好きだった女の子についに思いが通じ、『彼女』と呼べる存在になる。

下品な話、毎晩こうなることを想い、悶えてきた夜。

ついにその想いを遂げる今夜。

そして彼女の服を脱がし、ベッドに倒れこむ2人。

首、胸、お腹と徐々に愛撫する手は下がっていき、とうとう大事なところへたどり着く。

幾多の季節を越えてたどり着いた得難き聖地。




と、、、彼女パイパンだった!




いやーなんかショック、それ。

って今日、中国系のバイ・バンさんにお会いした時に不謹慎にもそんなコトを想像して一人笑いをかみ殺してました。



『私の名前はバイ・パンです』


へ?パイパン??ってあの??


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。