スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ国家

2008年06月21日 09:00

先日『水曜どうでしょう?』を見てて、世界にはミニ国家がたくさんあるなぁと思った。

ヨーロッパ21ヶ国をレンタカーでまわるという企画だったんだけど、小さい国の多いこと多いこと。


リヒテンシュタイン。

南北に25キロ、東西6キロ。

マラソンできないじゃんに始まり、2大政党があるけど議員は25人。


そんな大泉洋の言葉がオモシロくてアンドラも調べてみた。


アンドラ。

横浜市よりちょっと大きいくらいの国。

第1次世界大戦に参加。

アンドラ国軍、総勢11名。

余りに小規模なためフランスがその存在を忘れ終戦に調印させるのを忘れた。

ので、第1次世界大戦を継続したまま第2次世界大戦突入という形になった。


ついでにサンマリノ。

国民全体が顔見知りであり公平な裁判ができないという理由から、裁判官は全員外人。


あと、ナウル。

首都が存在しない。

2003年2月21日。BBC放送が諸外国からのナウルへの通信が遮断されたと放送。

政変やクーデターが推測されたが、資金的な事情で通信設備が維持できなくなったことが後に判明。

高い失業率だが、リンで入った収入を国民に支給していたため、ほとんどの国民が働くことを知らない。

今、小学校で働き方を教える授業をしてるらしい。


まだまだ沢山あるミニ国家。

ナウルなんて問題しかないみたいだけど、、、

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。