スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月7日ですが、いかがお過ごしですか?

2008年07月03日 09:00

あぁもう今年も半分終わったんですね。

気づいたら7月も2日過ぎて3日目の今日。

もう後半ですよ、後半?

旅行も行きは長いけど、帰りは早く感じるじゃない?

言うなれば、体感的には今年も残りわずかってこと。

わずかっていうか、もう暮れそう。っていうか暮れた。

毎日が大晦日くらいの気持ちで望まないと、あっという間に2009年だ。


しかしだ、年々時が過ぎるのが早く感じるのはいかなるものか。



『1歳の時の1年は1分の1。10歳の時は10分の1。30歳だと30分の1だから短く感じるんだよ。』



ちがう、違うんだ!そんな正論的な理屈を求めてるわけじゃないんだ!

ボクが今主張したいのは、『はたしてホントに2月は来たのか?』


そもそも1年の中でなんで2月だけ日数が少ないんだ?

4年に1度、うるう年でさらに日数が少ないけど、この日数が少ないってとこに意図的なものを感じ取ってるんですよ。ビンビンと。


『まぁ、日数少ないし今年はなくなってもわかんないっしょ?』


ボクの知らない有識者たちの宴でそんなことが話し合われてる気がする。

たしかに10年に1度くらい2月来てなくても分からない。


『変なこと聞くけど、今年って2月来た?』

『えっ?そりゃ来たでしょ』

『だよね、来ないわけないしねぇ・・・』


そんな曖昧に済ませてないか?

今年はその10年に1度かもしれない。

あなた、2月なにしてました?ほんとに2月ありましたか?

そこで、他人にまず問うより自分の今年前半を思い返してみようと思う。


まず1月。

年が明けたねぇ。

ボクだけあけなかったらどうしようかと思ってたけど、無事あけた。

そうそう、4キロくらいの鏡餅 もらって毎日それ食べてたのを覚えてる。


問題の2月は置いといて3月。

引越し しました。


4月。

3月の別れの余韻に浸ってたかな。


5月。

イチゴ狩り に行きました。

恐れおののくイチゴたちを容赦なくばっさばっさ狩ってやった。


6月。

誕生日 でした。

プレゼントもらってるから間違いないようだ。

ジメジメした季節ですので、6月生まれにはカラッとしたヤツってのはいません。


でだ、改めて主張しよう。

2月やっぱ来てないよ。

なにしてたか全然思い出せないもん。

今年の流れを分かりやすく書くと、


年明けで鏡餅もらう

引越し

若干落ち込む

イチゴ狩り行く

誕生日

今日


こうなる。




あっ!!



思い出した!!

2月やっぱ来たわ。

餅の量が多すぎて食べきれず、絶望してた。


そーだそーだった、冷凍庫で保管してたんだけど、いくら食べても減んないんだよ。

餅も子供とか生んでるんじゃないのってくらい全然無くならなくて、朝昼晩全食オンリー餅だったわ。

焼いてみる、煮てみる、揚げてみる。

形を変えて食べたけど、どれもやっぱり餅だった。


ということで、『鏡餅もらう』と『引越し』の間が、『餅に飽きる』が入ります。


いやぁーすんません、お騒がせしましたー

有識者の方々も疑ってごめんなさいね。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ・・・


2月が無いよりももっと重要なコトが判明した・・・

半年を振り返ったけど、これって半年分ちゃんとあるか?

ボクの気のせいじゃなければ、




7日分しかない



餅もらった、やったー。で、餅食いまくって飽きた。引越す。落ち込んだ。気分転換にイチゴ狩り。誕生日だー。今日。


やっぱ7日しかねぇよ、これ。

2月どころじゃなかった。

毎月毎月、29~30日カットされてたんです。

ウカツだった。まさかこんなにも時間泥棒が暗躍してたとわ・・・


チクショウ、オレの時間を返せーーー!

あんなことや、こんなことがしたかったのにバカヤロゥ。

チクショ、やっぱ言えネェや。あ、これは違う。Soulja



いやいやここはポジティブに考えようじゃないか。

恨んでもしかたない、モノは捉えようだ。




今年も明けてはや1週間だね!!



今日は1月7日、1月7日、1月7日に違いない・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。