スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリー

2012年12月25日 12:21

マンネリ



毎年毎年クリスマスがやってきて、それなりに世間様を騒がすイベントだけん無視するわけにもいかないが、そんなにきっちしやってこられてももうお前について書くことがありません。なんやかんやとそんなに毎回私自身にイベントがやってくるわけでもなく、むしろ年中行事は極力スルーしてなかったことにするタイプなので平日以上に平日然とした過ごし方をしている事を今告白しよう。クリスマスに告白はつきものである。
だが平日然としている私とは裏腹に、いや私が裏のほうなのだが、世間様は大賑わいである。飛んで火に入る虫のようにわらわらとイルミネーションに人が集まっており、この後生殖した後オスどもは力尽きて死んでいくのだろう。いと哀れでこれ季節の風物詩である。

ところで事ここにあらず、我々が気にすべき問題はここではない。そのことに諸君はいかほどお気づきか?今日の主役は十字架に架けられた聖職者でも、股間の十字架から何かをほとばしりたい生殖者でもなく、白髭のじいさんである。そう、サンタクロースだ。
私はかねがね気になっていたのだが、サンタクロースとは個人名か職業名か企業名か?いったいどれなのだろう。ずっと職業名だと思っていた。しかし個人名だとおっしゃる方の方が多いようだが皆様につきましてはいかがお考えか?
私がクロースを職業と考えるにはわけがある。いわばクロースはUMAのようなものであり、姿形は誰もが知っているが実際の目撃例はほとんどない。ほとんどないながらも知っているのは数々の文献や彼の所業を称えた歌などが巷に溢れているからだ。
そこでその歌から思うに、コンプレックスに悩むトナカイに対し『むしろそこがイイっ、』とポジティブに励ますあたり、なかなかの懐の深さを感じる。しかし一方で、煙突から落ちたりプレゼント忘れたりとおっちょこちょいな歌もある。私には前者のダンディで懐深き男と後者のうっかりさんが同一人物とはとても思えない。
故にサンタクロースは職業であると昔から思い込んでいたんだが、最近慌てん坊だからこそトナカイの赤鼻見て『夜道を明るく照らせる』って勘違いしたのかな?と思った。照らせねーよ、悪口じゃん。そうするとこの歌で歌われているサンタクロースは慌てん坊な同一人物ということになり、個人名でも筋が通るじゃん、ってことになったがここで入った一報が我々捜査陣を大混乱の渦に叩き込んだ。

『恋人がサンタクロースです』

キチガイかイタズラか、そんなこという女がいるんすよ。いやーマイッタ、メリークリスマス。
スポンサーサイト


コメント

  1. 直次朗 | URL | -

    Re:メリー

    ハロー、りゅぢ氏♪


    12月の29・30日と1月の2~4日は、りゅぢ氏ん家の近くにあるケーズデンキで私、プリンターを売ることになりました。


    来てちょんまげ。

  2. 直次朗 | URL | -

    Re:メリー

    あれ?
    りゅぢ氏来ないな~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。