スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマー国境へ

2008年08月27日 09:00

バンコクを離れラオスに行き、またタイに戻ってさらにラオス、そしてベトナムの地へ。

たどり着いたはベトナムの首都ハノイ。

総走行距離は分からないけど、バスでの移動時間はなんと100時間以上!

思えばずいぶんと移動したもんだ。

そして、ハノイの地から反則技の飛行機でバンコク戻り。

エアアジアっていう格安航空会社があるんすよ。

バンコクまでたったの2時間。


に、2時間!?


100時間もかけてやってきたのに、2時間で戻れちゃうの?

しかも実際飛んでついたら、1時間半しかたってなかった。

2時間のフライトで30分も短縮してしまうエアアジアも怖いが、100時間が1時間半で済んじゃうのも怖い。


バンコクってここら辺の国のなかでは、もうさいこーに栄えてる。

そりゃもう別世界かって感じに。

動いてるエスカレーターとかしばらくお眼にかかってなかったものを見た。

周ってきただけに一層バンコクの都会っぷりが身にしみる。


さっそくボクは、バンコクでも若者のスポット、流行の最先端であるサイアム・スクエアに行った。

日本で言えば渋谷とかそこらへん。

さすがバンコクの渋谷。

街を闊歩するおしゃれさんたち。

建ち並ぶビル群。



あれ?


なんか?すごく?臭いよ??


前を歩いてた西洋人がめちゃくちゃ顔しかめる。

そんくらい変な臭いにおいがした。



『なんかイカ焼いてるような臭い匂いがするなぁ・・・』



そんなことを思ってたら、道端でお婆さんがイカ焼いてた。炭火で。

渋谷で。ここタイの渋谷、若者の流行の最先端の地で。

イカ焼いてた、炭火で。


さすがタイランド。予想外だぜ。。



今はバンコクから西へ2、3時間のカンチャナブリにいます。

ここは映画『戦場にかける橋』で有名なところ。

実は昨日今日とサンクラブリっていうさらにここから4時間くらい西、ミャンマーとの国境まで行ってた。

そう、ボクは押しも押されぬミャンマーマニア。

陸路で越えれるミャンマー国境を全部制覇しようと、用もないのに行ってきた。

1日しか入国できないし、国境から2キロまでしか移動できない制限つきだというのに10ドルも取られるという詐欺のような国境。

ただただ、ミャンマー入国のスタンプが欲しい、ボクの旅はスタンプラリーなんだ!

その心意気だけで、わざわざバンコクから7時間くらいかけて行ってきた。




だが、国境は閉まってた。



流動的なんですよ・・・

すぐ閉まったり開いたり・・・・

聞いたらもう1年くらい閉まってるんだって・・・


なんだよぉ、、、ここまで来た意味ないじゃん・・・・



って、ここからちょっとしたことがあったんだけど、書いていいものか悩んでる。

多分書くんだけど、とりあえずもったいぶってみる。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。