スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物は南の方がきっと美味い

2012年07月30日 09:11

食わず嫌い



“ちんすこう”って沖縄のお菓子があって、その名前のインパクトも含めてそりゃもう有名だらかいちいち説明するまでもないんだけど、“ちんす”まできて忘れた頃に“こ”が入るあたりが実に奥ゆかしい。
全てひらがなだとなんだか卑猥、でも漢字で書くと『金楚糕』でちょっとカッコいい。・・・おいっ、“きんすこう”じゃねぇか、誰だこれを“ちんすこう”に変えたやつは。言いづらいけど“きん”でもなんかひわいっ!

しかしねー名前のインパクトとは裏腹に、おいしくないんだよねー。なんつーの?味のないクッキー食べてるみたいで、口の中の水分全部持ってかれるんだよ。そりゃもうものすごい勢いで東京砂漠化現象。
だから正直いって迷惑なんだよねー、沖縄土産でこれだされると。もっとおいしいものきっとあるでしょーに、沖縄。

ところが沖縄出身者は言った。『あぁ、りゅぢさん、おいしいちんすこうを食べたことがないんですねー。むしろかわいそう』


おいしいちんすこう


おいしい?ちんすこう?世の中にそんな単語の組み合わせがあることすら露知らず、恥の多い人生を送ってきました。つきましては今宵丸善にて檸檬で自爆します。そういえば人間が文字を読むときは最初の文字と最後の文字だけで判断しているらしい。なもんで中の字列が多少変わろうとも読めるらしいぞ。


おいしいちんこすう


世の中にそんな単語があるとは露知らず。
かわいそうたぁ余計なお世話だ。たかだかおいしいちんすこうごときで憐れまれるとは心外だ。
しかしだ、地元の名産品をこのように自信をもって薦めれるのは巣晴らしいことじゃないか。
だってマズイって言ってんだぜ、どう考えても口の中の水分持って行くのは事実だし、いってもたかがクッキーじゃん。ちんすこうなんかよりゴーヤ喰え!とか言ってもいいのに。

そこはかとなく地元愛を持ってみたいりゅぢ氏は、いつか言ってみたい。
東京という首都なだけで何もない街を、心から自慢してみたい。
ところで東京銘菓ってなんだ?ひよこか?ひよこなのか?

『それはキミ、おいしいひよこを食べた事がないね』


おいしいひよこ

若干血なまぐさい感じがしなくもないが、諸君はおいしいひよこを食べた事があるだろうか?
そうそれはね、別名ホビロンって言ってね、これを食べたら今までのひよこなんてほんとびっくりするほど論外だよね。まぁkwskはネットで画像検索でもして深刻なトラウマ抱えやがれこんちくしょう。


さて、なんかもう長々してきちゃったから結論いくね。ここまで全部前置きで前座みたいなもんだからイヤんなるよ。

ちんすこう、おいしかった

これだけなんよ、言いたかったのは。
あれだ、今までまずいと思ってたものが実はうめぇぞってのに気づいた時、刮目するというか第三の眼がパカッと開くというか、生まれ変わるかのような清々しさに包まれるよね。
お土産というかついでというか、一袋もらったちんすこうが大変うまかった。今まで喰ってたあれはちんすこうじゃないね、味なかったもん。これは甘くてうまい。
なんでもこのちんすこうは土産物屋のおばちゃんが『ひとふくろ食べな』ってくれた、いわばお試し品、土産物屋にありがちな強引に渡してきたちんすこうだとか。
それを人にあげるほうもあげる方だが、このちんすこうで今日オレは生まれ変われたから良い。だが次からはそんなエピソードを挟むでなしに、『一個あまったから』くらいで頂きたいもんだ。


お父さん、お母さん、今日ボクはおいしいちんこすうを食べて生まれ変わりました。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん | URL | -

    ひよこは福岡銘菓じゃぃっ!

  2. りゅぢ | URL | -

    >ぽん

    しまった、本家の方だっ。

    しかし関東以北ではあれは『東京銘菓』として売り出しているんだよ。キミがいくら叫んだところで、東北人どもは信じやしないよ、ふっふっふっ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。