スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえばしたかもしれない、というイイワケ

2012年07月06日 18:33

どうせなら名誉の負傷といっときたい



ツイッターでも呟いたが、先日手首を痛めた。
ん、ちょっと痛いな、からどんどんと痛くなっていき、しまいにゃ箸ももてない字もかけない、寝てても痛くて目が覚める、そんな状態にまで発展してしまった。
医者に行って湿布を貰い、包帯はちょっとワザとらしいからハンカチを巻いてその上からリンゴとかについてるアミアミのアレみたいなヤツをつけてたら、みなさん心配して『どうした?』と尋ねてくださる。
どうしてそんなになるまで痛めたのかというと、まぁ長くなるけど聞いてくれ。

踏切内におばあさんが倒れていたんだ。
カンカンカンと鳴る遮断機、でもおばあさんは立ち上がれない。
多くの人がいたんだけども、誰もが心配そうな顔でみるだけで助けようともしない。
バカヤロウ、ほっとけるか!
オレは飛び込んだ。
プオーと警報を鳴らしつつ迫り来る電車、ヤバイっ、急がなくては!
足をくじいているおばあさんを抱えあげ、必死で走ったさ。
幸い誰も怪我することなく、何事もなく無事済んだ。
『ありがとうございます、ぜひお名前を!』
というばあさんにオレは“名乗るほどももんじゃないぜ”って去っていった。
そうさ、オレの手首以外は何事もなく済んだのさ。

そう説明しても誰も信じてくれないんだ。一体世の中“信じる心”を失ってどんだけたったんだ?
『で、どうしたの?』なんてハナから流されて流されてここはどこ?な状態だ。
仕方ないから、本当の事を言った。


『実は改造したんだ』

なんで?

『なんでって・・・地球の平和を守るために決まってるじゃないか!』

そう、メンインブラックも新しいの公開されたじゃない?
あの二人に全てを任せるのもやはり申し訳ない。
少なくともご町内の平和くらいは自分で守りたいものだ。
そして余裕ができてきたり、はたまた仲間が増えたりしたらお揃いのユニフォームの色違いを作ってそりゃもう地球を守っちゃうぜ。ってんで、手首ロケット撃てる様に改造したのさ。

『なんか困ったことあったら言ってみな?オレが解決してやるよ!』

“で、手首はどうしたんですか?”


そうか、どうやらお前は生まれついての疑い深い野郎だな、おい。
まったく持って頭っからオレの言うこと信じやがらねぇ。
仕方ない、本当の事を言おう。

ボクは映画を1度で観れないタイプの人間だ。
どうにも飽きてしまうというか、まどろっこしくて展開が遅いともういったん休憩いれないと無理。
それの一環で、観ながら何かをしてしまう。
で、今回近くにあったダンベルをずっといじってたんだ。
映画ってだいたい2時間ぐらいあるじゃない?

ヤリすぎ。

腱鞘炎を起して、今回の事態に陥ったわけです。不幸な事故だ。

そういうと誰もが誰も、“ダサい”“ヒドイ”“カッコ悪い”と罵声を浴びせてくる。
分かってる、だからボクも医者には行きたくなかったんだ。こんな事を説明するのは恥ずかしいじゃないか。

“はい、りゅぢさん、今日はどうしました~?”

なんとか押し通そうとしたんだ。ダンベルで手首痛めたなんて、恥ずかしすぎて言えない。だから必死でイイワケ考えて言ってやった。


『起きたらこうなってましたのん』

なんかよくわからないけど、起きたら痛くなってた。それで押し通そうとがんばった。
しかし医者はそんなに甘くはない。

“前日お酒は・・・飲んでない、と。じゃぁ、どっかぶつけたとかは?ない、っと。りゅぢさん、健康診断してます?普段から尿酸の値が高いとか言われて・・・ないですか~”

“う~ん、あのね、原因のない痛みはないんですよ。なので、必ず何かしらあって、その原因を突き止めなきゃいつまでたっても痛いし、また同じことの繰り返しです。なので、そうですね、とりあえずそれを突き止めましょうか。血液検査かな~”

おい、誰だこの名探偵、ほんとに医者か?やばいぞ、オオゴトになっていきそうフラグが立っている!!


『いや、あの・・・そういえばダンベルをしたかもしれないかもしれないです・・・ょ・・・』

ドロ吐かされた、まんまと。


そうして皆さんに言われたんだ。

“ダサい、なによりも一番ダセぇ”


うぃ、ごもっとも。
スポンサーサイト


コメント

  1. せつこ | URL | -

    今やお医者さまは名探偵です。
    なにをしてました?と私も劇痛の中聞かれました。洗いざらい本当のことを打ち明けて漸く注射してくださった。本当を言わないと痛み止めも無しというくらい 正確な情報が必要ですが
    私も まさか 多分念も入ってます とは
    別の科に搬送されそうで申し上げられませんでした。
    このばあさん左巻き要注意人物だと病院でなるのはまずいです。なるべく普段よりまともを病院では心がけましょう。
    クワバラクワバラ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。