スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、入院する

2011年10月01日 13:37

昨日、父が入院した。(面会に行った結果から言うと場違い、元気すぎて場違い)



出先で母親からメールが入っており、確認すると“父が脳梗塞を起して病院で検査中 入院して治療が必要”と簡潔に、それこそ句読点がひとつもなかった。
まぁしかし彼も歳である。
本人は『やりたいことはやりつくした。いつ死んでも満足です』と常日頃から言ってるので、入院するような死に方は不本意であろうなと思う。
しかし母親からのメールは、、、というかなぜメール?普通『父さんが倒れた!』とかって電話じゃねぇの?ドラマとかだとそうだけど・・・。いかんせんうちの父親は入院した事がない人なので、こういったケースは初めてで互いに混乱しているようだ。
なのでメールで返信した。
するとしばらくするとやはりメールで返信がきて『いま検査中だし 意識もしっかり ろれつがまわらないのと 左の指に 力がはいらないらしい』とやはり句読点はなかった。父の現状を箇条書きのように淡々と語っている。
しかしだ、『意識もしっかり』のあたりがなんか文脈的にオカシイ。というか、笑う?『検査中だし』からの『意識もしっかり』が妙に可笑しさで溢れており不謹慎ながら微妙に吹いた。

とりあえず分かったのは、意識があるってことだ。
脳梗塞で倒れたのなら意識はなさそうだから、倒れたんじゃないっぽいな。

実はこの後にも箇条書きのような『父の現状』は続いておりこのように書かれていた。


『お腹が空いたと言ってます 夕食が出るかどうか心配しています 初期の段階で気づいたと思います』

深刻さがまったくない。
この文脈だと、『初期の段階で気づいたこと』は『お腹の空き具合』みたいじゃないか。

ちなみに今日面会に行ってきたら、大変元気だった。
ロレツがやや怪しいがこれは元からな気もするし、普段と大差なかった。

『入院なんてするもんじゃないな。何が嫌かってトイレに自由に行けない。』


ことごとく心配する所が違う。まだなんか頭につまってるようです。早く治したってください。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽんぴん | URL | -

    すいません、不謹慎ながら笑いました。
    でも、もう親が具合が悪くなったりする年なんよねぇ。自分の親はいつまでも元気な気がするけどねー。親の話になると、何歳になっても自分は子供だなぁと思うよ。あと30回も一緒に桜見れないんだなぁと思うと泣いちゃいそうになる三十路の娘でした。

  2. りゅぢ | URL | -

    >ぽんぴん

    そうだねー、元気な気がするんだけどね。
    ICUの手前くらいの病室にいたんだけど、周りのベッドにいた人達は管だらけで意識もない感じだった。
    父はそこでベッドの上に座り、『暇だ・・・』ってぼやいてた。

    元気なんだけどねー、30回の桜はやっぱ無理だろうなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。