スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無くなるからやめてくれ

2011年08月09日 11:03

歯医者、怖い



週一で行ってる歯医者だが、今日はだいぶ長丁場だった。
なんにせよ一時間以上かかり、その殆どの時間を“キュイーン”と甲高い音を発して削られていた。

『無くなるからもうやめてくれーー』

何度そう叫びたかったことか知れない。
まずりゅぢ氏はおおいに主張したいのだが、麻酔、あれはイケナイ。
痛くなくする為に打っているのは理解を示したいが、麻酔注射それ自体がすでに痛い。
麻酔注射を痛くなくする麻酔をしてくれ。それが我が心の叫びである。

そしてどうにも前々から思ってたんだが、麻酔が切れるのが早い。
これは体質なのか?打った直後は確かに痺れてるが、少しするとそれも取れる。
なのでいつ鋭い痛みが走るか戦々恐々としている。
医者が何か取り出そうものなら、いちいち『それ、痛いですか?』と聞きたい、問いただしたい。
肩に力が入りっぱなしだ。


なによりも声を荒げたいのだが、俺、虫歯多すぎやしないか?
我が名誉の為に申し添えておくが、歯磨きはわりと好きでよくしてる。
鞄の底には歯ブラシセットが鎮座ましましている。
それなのにこの虫歯!
一体あのブラッシングタイムはなんなのか!なんの為の歯ブラシか!


あとどのくらいかかるか知れず逃げ出したい。
10年近く歯医者に行かないとこうなるんだね。
痛くなる前に行くのが吉とでました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。